金曜ロードショーで「美女と野獣」!ディズニー映画との違いは?

現在大ヒットしている

ディズニー映画「美女と野獣」

エマワトソンのドレス姿が

とっても美しいですね。

2017年5月19日には

日本テレビ「金曜ロードショー」で

「美女と野獣」が放送されます!

この映画は2014年に公開された

フランス映画のようですが

現在映画公開されている

ディズニー映画「美女と野獣」と

どんな違いが?と疑問が。

今回は2014年公開、

フランス版「美女と野獣」と

ディズニー映画の

違いについて調べてみました。

スポンサーリンク

まったくの別の「美女と野獣」物語

私はディズニーアニメの

「美女と野獣」しか

観たことがありません。

しかもこのディズニーの物語が

オリジナルだと思っていました!

ですが、「美女と野獣」の原作は

フランスで生まれたおとぎ話でした。

今回金曜ロードショーで放送される

フランス版「美女と野獣」は

原作を実写化したもの。

ディズニー版「美女と野獣」は

ディズニーアニメを実写化したものであって、

別の物語であるとのこと。

なんだかややこしいですね!

フランス版とディズニー版、

両方の「美女と野獣」を知っている人は、

”ディズニー映画は一回忘れた方がいい”

といいます。

なぜなのか?

比べて見ていきましょう。

スポンサーリンク

 2014年公開 フランス版「美女と野獣」

フランス版とディズニー版の

「美女と野獣」は所々では

同じストーリーですが、

フランス版は少し大人向けです。

詳しい説明は下に書きますが、

私の中での大きな違いは

食器たちは喋らないし、踊らないし、歌わない

ということです(笑)

大きな違いは原作に近いストーリーでの実写化

2014年に公開された「美女と野獣」は

フランスとドイツ合作の

ファンタジー映画です。

先ほども触れたように

原作はフランスで生まれています。

この作品では

原作に近いストーリーで実写化されています。

映画『美女と野獣』本予告ショート

多くの映画、舞台では

これまで取り上げられなかった

「美女と野獣」のエピソードが

盛り込まれているとか。

映画の公式サイトには

野獣の秘密、ベルのあやまち

出典:映画「美女と野獣」公式サイト

とあるように、

ここにストーリーの重きを置いているようです。

スポンサーリンク

ディズニー版と比べて大人向けと言われる理由

おとぎ話って

「本当は怖い」って言いますよね。

それは人生の教訓であったり真実が

そこにはあるからです。

このフランス版「美女と野獣」は

原作のおとぎ話を基にしているから、

ちょっとドキッとする怖いシーンがあったり

人間のいやらしさのようなものが

見え隠れするようです。

映画を見た人は

”登場人物の心理状態を詳しく描写せず

雰囲気で察してという感じ”

また”少しテンポが速い”といった理由も

大人向けであると感じる一因のようです。

ですが、

・これが本家

・甘すぎなくていい。

・フランスならではのメルヘンさがある

など

ヨーロピアンな雰囲気が好きな方には、

この世界観がたまらない様子です。

スポンサーリンク

ディズニー映画「美女と野獣」

公開中のディズニー映画「美女と野獣」は、

1991年に公開された

ディズニーアニメ「美女と野獣」を

忠実に再現した実写化になっています。

ディズニーアニメのストーリーは

フランス原作と大きく変わっています。

なぜフランス原作との違いがあるのか

なぜフランス原作との違いがあるのか?

それは

子供でも安心して観られるように

残酷な部分が省かれていたり、

複雑な物語を誰が見てもわかりやすいように

といったディズニーの工夫が

なされているためです。

今回の実写化にあたり、

ヒロイン「ベル」の人物設定も

ベル役を演じるエマワトソンさんや製作陣が

詳細を決めたり、アレンジしているそう。

ミュージカル仕立てになっていたり、

愛と夢溢れるストーリーにしているところは

さすがディズニー映画ですよね。

食器たちをキャラクター化して

歌わせるといったところは、

子供から大人まで楽しめるような

エンターテイメント性が豊富です。

まとめ

今回は

金曜ロードショーで放送される

フランス版「美女と野獣」と

公開中のディズニー映画

「美女と野獣」の違いについて

調べてみました。

実際に2つの「美女と野獣」物語の

映画の違いを楽しみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする