実写版『ムーラン』を演じる女優は誰?ムーシューがいない…キャストなどアニメとの違いは?

2020年3月に公開予定の

ディズニー実写映画『ムーラン』

アニメ版『ムーラン』の知名度は

他のディズニー作品と比べると

やや低いですが、

主人公ムーランの勇敢さ、賢さ、美しさ…

そして守護竜・ムーシューのコミカルな存在。

私は好きです(*^^*)

ディズニー映画の実写版では

「アラジン」や「美女と野獣」も

期待を裏切らない作品だったので

『ムーラン』の実写化も期待したいところ。

今回はディズニーの

実写版映画『ムーラン』について

・ヒロイン・ムーラン役を演じる女優は誰?

・主要キャスト、新キャラについて

・ムーシュー・シャン隊長がいない?!?!

・アニメ版「ムーラン」との違い

などまとめました!

スポンサーリンク

ディズニー映画『ムーラン』について

1998年公開の

ディズニーアニメ映画『ムーラン』は

中国の伝説「花木蘭」をもとにした物語です。

アニメ版『ムーラン』のあらすじ

軍からの招集命令がかかったファ家。

足の悪い年老いた父親の代わりに、

ファ家の一人娘・ムーランは

長い髪を切り、鎧を身にまとい

性別も名前も偽って

黙って一人戦地へと赴きます…

 

『ムーラン』の実写版映画は

2020年3月27日に全米公開予定。

日本での公開はいつか、

詳細がわかり次第追記します。

2020年4月17日(金)日本公開決定しました!

実写『ムーラン』の予告編。

他のディズニープリンセスとは一線を画す存在。

アニメ版とは違う雰囲気に、すでに圧倒されています。

予告編ではムーランの縁談話に始まり

そして男性の中に混じって闘う姿が。

続いてムーランを演じる女優さんは誰なのか、

新キャラや主要キャストをチェックしていきます!

スポンサーリンク

実写版「ムーラン」役 演じる女優は誰?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mulan(@mulan)がシェアした投稿

ファ・ムーラン役

リウ・イーフェイ(劉亦菲)

プロフィール

生年月日:1987年8月25日

年齢:32歳(2019年11月現在)

中国出身、アメリカ国籍

2008年

「ドラゴン・キングダム」でハリウッドデビュー

(ジャッキー・チェン、ジェット・リー共演)

代表作

ニコラスケイジ主演「ザ・レジェンド」

ソンスンホン主演「第3の愛」など

スポンサーリンク

実写版ムーラン女優は日本で歌手デビューも

ムーラン役を演じる

リウ・イーフェイは、

かつて日本で歌手デビューしていた経歴も。

ハリウッドデビューする前の2006年に

歌手名「イーフェイ」として

デビューシングル「真夜中のドア」を発売。

日本語で歌っています。

アニメのエンディングテーマとしても

楽曲が使用されていました。

その後、日本での歌手活動は行っていません。

ムーラン役の女優さんが

歌手活動もしていたと聞いて、

アニメ版『ムーラン』の名曲、

「リフレクション」が聞けるのか気になっています。

▼視聴できます。

私は聞くたびにウルウルします。

 

実写版映画『ムーラン』豪華すぎるキャスト

実写版映画『ムーラン』に

出演するキャストです。

アジアを代表するスターたちが

集結してかなり豪華です( ゚Д゚)

右から

ドニー・イェン

ジェット・リー

コン・リー

です。

タン司令官 ドニー・イェン

実写版映画『ムーラン』の

オリジナルキャラクター、タン司令官。

ムーランの指導役です。

タン司令官を演じるのは

香港俳優で映画監督・プロデューサーなど

肩書をもつドニーイェン。 

皇帝役 ジェット・リー

中国の皇帝役はアクションスター、

ジェット・リー。

ドニー・イェンに続いてジェット・リー…。

豪華すぎませんかね。

ムーランはあまり知らないけど

この2人のアクションスターが共演するなら

観たいという映画ファンも多いです。

魔女シェンラン役 コン・リー

実写版映画『ムーラン』の

ヴィラン(敵役)は魔女、シェンラン。

魔女のシェンラン役は

中国の人気女優コン・リーが務めます。

アニメ版のヴィランだった

シャンユーは登場していません。

スポンサーリンク

ムーシューとシャン隊長がいない?!アニメ版「ムーラン」との違い

アニメ版『ムーラン』を

ご覧になったことがある方なら

気になってますよね。

赤竜のムーシューは?

シャン隊長は?!

クリーキーも気になる…

ファ家の守り神、赤竜のム―シュー

お調子者だけど

ムーランになくてはならない存在。

また、ストーリーをコミカルにしてくれる

キャラクターです。

なんたってアニメ版のム―シューは

エディ・マーフィが声を担当。

日本語吹き替えは

山ちゃんこと山寺宏一さんが担当していました。

もうアラジンでいうところの

ジーニー的存在ですよ…いないの…?

実写版ではム―シューが出ないことについて

残念という声が多数。

かなり重要な役割になってますからね。

実写版映画ではム―シューの代わりに

鳳凰(フェニックス)が登場するとの報道も。

またムーランの恋のお相手、

シャン隊長も登場せず

他のキャラクターが出てくるとも。

アニメと映画の違いは…歌がない?

先述した「リフレクション」など

名曲も多いアニメ版『ムーラン』ですが

実写版映画『ムーラン』では歌なしの

ストーリー重視となっているようです。

ムーランを演じる女優・リウ・イーフェイが

歌手活動を行っていたこともあり

歌を期待したいところですが…。

主要キャラのム―シューや

シャン隊長が出ないこと、

ミュージカル仕立てではない(と予想)ことから

個人的には実写版『ムーラン』は

アニメ版とは別物、

と考えようと思っています。

まとめ

今回はディズニーの実写版映画

『ムーラン』について

・ムーラン役の女優は誰?
・主要豪華キャスト
・ム―シューやシャン隊長が出ないなど
 アニメ版との違い

などまとめました。

アニメ版では絵が苦手、という感想も多く

ムーランは数あるディズニー作品の中に

埋もれてしまっている印象です。

見た目の華やかさは確かにないかもしれませんが

大人になればなるほど

ムーランの芯の強さや勇敢さ

家族を想い合う気持ちなど

とっても魅力を感じます。

実写版映画公開でアニメ版ムーランの良さも

再認識されるかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする