【100均キャンドゥ購入品】メイクブラシカバーのサイズや販売店舗まとめ!

今回は100均で購入した

メイクブラシ用のカバーについて。

これまでメイクブラシをポーチに入れて

持ち運ぶ際に、ポーチの中を汚したり

ブラシの毛が折れ曲がってしまうことがあり…

どうにかならないかなと思っていたのですが

先日ついに100均キャンドゥで発見!

お手頃な価格でプチストレスが解消されました。

今回は100均で購入できる

メイクブラシカバーの

  • 大きさ、サイズ感
  • 使い方
  • 販売店舗

実際に使ってみたいちのみやの

個人的な感想もまとめていますので

どうぞ最後までお付き合いください♪

スポンサーリンク

100均で買えるメイクブラシカバー

商品名:MAKEUP BRUSH COVER

    メイクアップブラシカバー

価格:100円(税抜)

サイズはXS・S・M・Lの4種。

半透明のカバーで

各サイズ2枚ずつ入っていて

合計8枚入っています。

商品パッケージには

✔メイクブラシにつけるだけでしっかり保護

✔ポーチ内が汚れるのを軽減

といった特長が記載されています。

いちのみやとしては

汚れたら洗える素材な点も

プラスポイントです♪

大きさ、サイズ感は

後ほどお伝えしていますので

下記をご参照下さい♪

スポンサーリンク

【販売店舗について】品番、JANコードについても

”メイクアップブラシカバー”

私は100均のキャンドゥで購入しましたが、

セリアでも販売されているみたいです♪

店舗によっては取り扱いがない、

または売り切れ、という場合もあるので

詳細は各店舗様にご確認ください。

問い合わせの際に必要となりそうな

情報を下記掲載しましたので、

よろしければお役立てください。

品名:メイクブラシカバー8P

品番:CG-3404-1

JANコード:4952583059875

同じ商品を”ダイソーで買ったよ!”

という方は、まだお見かけしていないので

繰り返しになりますが

現時点でわかっている販売店舗は

キャンドゥとセリアになります。

スポンサーリンク

キャンドゥ購入品・メイクブラシカバーの大きさとサイズ感

100均で買えるお得な

メイクブラシカバーの大きさは

以下の通りです。

XSサイズ:約高さ6.4×幅1.6センチ
 Sサイズ:約高さ7×幅1.9センチ
 Mサイズ:約高さ9×幅3.5センチ
 Lサイズ:約高さ10.2×幅4.7センチ

参考:『メイクアップブラシカバー』商品パッケージ

いずれもブラシを入れる前のサイズです。

実際にカバーを付けたサイズ感

一番大きいサイズ、Lサイズはこんな感じ。

一番右はダイソー、

URGLAMシリーズのフェイスブラシ。

一番左のリアルテクニクスのメイクブラシは

持ち手部分が太すぎて入りませんでした。

参考までに…

持ち手のお尻の部分の直径は

URGLAMフェイスブラシ:1.7センチ

リアルテクニクス:2センチです。

細いメイクブラシにもカバーをつけてみた

続いてロージーローザの

アイシャドウブラシセット。

▼大小2本のブラシです。

大:Sサイズ 小:XSサイズ

におさまりました。

太すぎるもの、細すぎるもの…

メイクブラシによっては

サイズが適さないものもあると思いますが、

私自身の手持ちのメイクブラシで言えば

入らなかったのは上記でもお伝えした、

お尻部分が直径2センチある

リアルテクニクスのブラシのみでした。

【使い方】メイクブラシカバー

今回100均・キャンドゥで購入した

メイクブラシカバーの使い方は

広い方の口からひろげて、

ブラシの持ち手の部分から刺して使います。

商品パッケージ裏面にはイラスト付きで

詳しい使い方の説明があります。

<つける時>

カバーの頭口を開き、

ブラシを軸の先からくぐらせて完成。

<はずす時>

毛流れに注意しながら

ブラシを上に押し出します。

いちのみやの個人的な感想ですが…

はずす時、下に抜けるようだったら

下に抜くのが良いかなと思っています。

説明通りのはずし方だと、

毛が逆立って傷みの原因になってしまう

気がしています。

ただ、無理に下に引っ張ると

カバーが破ける原因となってしまうので

注意が必要ですが…

スポンサーリンク

いちのみやの使い方と口コミ【100均メイクブラシカバー】

今回100均キャンドゥで購入した

メイクブラシカバー、

出かける時に、メイクブラシを

一本だけポーチに入れたい!

旅行の時に何本かメイクポーチに入れたい!

というときに

ポーチを汚さずに持ち運びができるので

重宝するのは間違いありません。

無印良品の透明のポーチ(上記写真:右)は

汚れてもすぐに拭き取れるので良いのですが、

布製の黒いメイクポーチは

ブラシのパウダーがポーチに付いてしまい

汚れを落とすのが面倒でした。

このメイクブラシカバーは、

洗ったり乾かしたりという手間が

あまりかからなそうですし、

プチプラなので、何回か使って

くたびれてきたら買い足してもいいかな

と思っています(*’▽’)

まとめ

今回は100均・キャンドゥで購入した

メイクブラシ用のカバー

『メイクアップブラシカバー』について

  • 大きさ、サイズ感
  • 使い方
  • 販売店舗

実際に使ってみたいちのみやの感想も

あわせてお伝えしました。

これまでもメイクブラシ用のカバーは

販売されていたかもしれないですが、

100円(+税)というお財布に優しい価格で

プチストレスから解放してくれた

開発者さん(?)には感謝感謝です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする