【ダイソー パフ・スポンジ専用洗剤】汚れ落ちに感動!使い方や口コミもチェック!

メイク・コスメ好きの皆様、

メイクスポンジやパフは

いつも何で洗っていますか?

私は今までほとんどこだわりがなく

固形石鹸を使ったり

中性洗剤を使っていました。

ですが最近

100均「ダイソー」の専用洗剤が良いと

最近SNSなどで話題になっているでは

ありませんか!

近所のダイソーでは売り切れが続き、

やっとのことで手に入れ

使ってみましたが、

なんでもっと早く使わなかったんだ!!

と驚くほどの仕事っぷり。

今回はダイソーの

『パフ・スポンジ専用洗剤』について

使い方や口コミ、

ダイソーのどこのコーナーにある?

などをまとめました!

※2019年11月

ダイソーから新しく出ている

『パフ・スポンジ専用洗剤』との違いについても

追記していますので

どうぞ最後までお付き合いください♪

スポンサーリンク

ダイソー パフ・スポンジ専用クリーナーって?

SNSや口コミサイトを中心に

話題となっている

ダイソー『パフ・スポンジ専用洗剤』

いやいや、もう常識でしょ

という方もいらっしゃるかもしれませんが

今回はどうぞお付き合いください。

口コミサイトのアットコスメでは

このように商品説明がありました。

パフやスポンジについた

ファンデーション汚れを即座に落とす専用洗剤。

肌やスポンジにやさしい

洗顔料素材主体の安心品質で、

清潔メイクをお手伝いします。

除菌、無香料、無着色。

出典:アットコスメ

お値段は言うまでもありませんが、

ダイソー価格の100円(税抜)!

内容量は80ml

さらに嬉しいのは

安心の「日本製」というところ。

成分が気になる方はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

人気の『パフ・スポンジ専用洗剤』ダイソーのどこにある?

『パフ・スポンジ専用洗剤』は

ダイソー店内

化粧用品コーナーにあります。

私が購入した店舗では

メイクブラシやパフなどの商品と

一緒に並んでいました。

店舗によっては違うコーナーに

あるかもしれませんので、

化粧用品コーナーに無ければ

店員さんに聞いてみたほうが

いいかもしれません。

また売り切れ・品切れも考えられます。

お取り寄せなどができるかは

店舗によるかと思いますが、

念のために

商品名とJANコードを載せておきます。

商品名:パフ・スポンジ専用洗剤

JANコード:4979909734971

私は3回、

近所のダイソーに行ったのですが、

行くたびに売り切れ・品切れ中。

3回目に行った時に

『パフ・スポンジ専用洗剤』は

「おひとり様5点までとさせていただきます」

という張り紙を発見。

はしごしてようやく見つけました。

さすが人気商品だなと実感してます。

スポンサーリンク

【使い方・洗い方】ダイソー『パフ・スポンジ専用洗剤』

それでは使い方です♪

①乾いたパフまたはスポンジに

 『パフ・スポンジ専用洗剤』を

 適量つけ、揉み洗いします。

ファンデーション、

コンシーラーなどがついた

ロージーローザのスポンジにもつけます。

もみもみしている段階から

少しずつ汚れが浮いてくるのがわかります。

②流水でパフ・スポンジを

十分にすすぎます。

洗剤が残らないように

よーく水で洗い流します。

水と一緒に汚れが一気に流れていきます。

…お目汚し、申し訳ありません。

洗い方・使い方に難しいことはなく

劇的に綺麗になるので

パフ・スポンジ洗いが楽しくなってきます。

ビフォーアフター で汚れ落ちを確認

パフは新品のように綺麗になりました!

(なんで縦で撮っちゃったんだろう…( ;∀;)

見づらくてすみません)

ロージーローザの

ジェリータッチスポンジは

今回初めて洗ってみました!

中に少し汚れが残っていますが

ビフォーのまま使うよりよっぽど清潔かなと。

これまで、汚れるたびに

新しいものと取り替えていたのですが、

次から何回か洗ってから

取り換えようと思います。

▼プチプラで気に入っています!

人気のロージーローザ 「ジェリータッチスポンジ」

スポンサーリンク

『パフ・スポンジ専用洗剤』でメイクブラシも洗ってみた

今回はメイクブラシも試しに洗ってみました。

使い方はパフ・スポンジ同様に

乾いたブラシに適量つけなじませた後、

水を入れた容器の中でクルクルと回すと

汚れが浮いてきました。

洗った後はパフ・スポンジ・ブラシともに

風通しのいいところでしっかり乾かします。

ブラシも汚れが落ちてスッキリしました!

※商品はあくまで

『パフ・スポンジ専用洗剤』となっています。

ブラシの毛の素材によっては

この洗剤が向かないものもあると

思いますのでご注意下さい。

ダイソーではメイクブラシ専用クリーナーが

販売されていますので

そちらも検討されてみてください(*’▽’)

メイクブラシを乾かすときに便利な

セリアの100均グッズも試しています。

100均セリアのメイクブラシスタンドが優秀!干し方・口コミまとめてチェック!

楽天ではたくさんのブラシが

一度に乾かせる商品も!

口コミ サイト レビュー5000件越え!

話題の100均ダイソー商品

『パフ・スポンジ専用洗剤』は

人気の美容・コスメの総合サイト

「アットコスメ」では口コミレビューが

5000件を超えていました!

レビューは古いもので2001年頃から。

この時とは成分やパッケージが

変わっているかもしれませんが、

ロングセラーなんですね。

<『パフ・スポンジ専用洗剤』口コミ>

・他の洗剤よりもキレイになる!

・高いクリーナーも使っていたけど

 汚れ落ちにあまり差がないからこれで十分。

・安いからマメに洗える

汚れがしっかり落ちて低価格が

人気の理由ですね。納得!

※追記 ダイソー新『パフスポンジ専用洗剤』新旧の違いは?

ダイソー『パフスポンジ専用洗剤』の

ストックが切れそうだったので

買いに行ったところ、

同じ商品名の新しいデザインボトルを発見。

リニューアルした?何が違うの?と

試しに購入してみました。

ここでは新旧『パフスポンジ専用洗剤』を

使用してみてわかった違いについて

簡単にまとめたいと思います。

容器・デザインの違い

ぱっと見の大きな違いはボトルのデザイン。

どちらもピンクのボトルですが

既存のものはキャップが白

新しいほうはキャップまでピンクでやや細身。

ボトルの持ちやすさやキャップの開けやすさは

新旧違いがありません。

また旧タイプのラベルには

”除菌”と記載があるのに対し、

新製品の方には記載がないのも違いのひとつ。

内容量

既存品:80ml 新製品:110ml

同価格で容量が多いので

新製品のほうがコスパは良いですね。

液体の色・テクスチャー

液体を出してみると

色は無色透明でどちらも変わりません。

違いはテクスチャー。

既存品はとろみがあり

新しいほうはサラサラしています。

個人的な感想ですが

新しい方はさらさらとゆるいので

思った以上にボトルから出てしまい

使いすぎる傾向にあります。

使い方の違い

それぞれの使い方です。

既存品

乾いた状態のスポンジに本品を適量つけ、

指先で揉み洗いした後に水洗いしてください。

濯ぎは流水で十分に行ってください。

新製品

乾いた状態のスポンジに本品をつけ、

指先で揉み、汚れを浮かす。

スポンジに少量の水を足し揉み洗いすると効果的です。

流水ですすぎ洗いします。

汚れ落ち比較

汚れ落ち、洗浄力は

既存品のほうがあると感じます。

既存の物は

あっという間にきれいになるのに比べ

新製品のほうをいつもの洗い方で洗うと、

(洗剤を出す量、揉み込む時間、水で洗い流すまで)

汚れ落ちが物足りないかなぁという感想です。

なので、効果的な使い方として記載されていた

”スポンジに少量の水を足し揉み洗いする”

という使い方を実践しています。

使っているコスメの種類や

汚れ落ちの判断基準は個人差があると思うので、

一個人の感想と思っていただければ嬉しいです。 

成分・液性

成分や液性についての違いです。

成分については、すみません…

勉強不足で細かいところまではわかりません。

こちらに掲載しますので分かる方は

参考になさってください。

液性については

旧タイプ:弱アルカリ性

新製品 :中性

の違いがあります。

洗浄力を取るか

素材や手肌に優しいほうを取るか

という違いになるでしょうか。

個人的には既存のもので

手荒れしたことはないので

あっという間に汚れが落ちることや

除菌の表示があることを踏まえて

私は既存の『パフスポンジ専用洗剤』を

使い続けたいなと思っています。

まとめ

今回は100均のダイソー商品

『パフ・スポンジ専用洗剤』について

店内で販売されている場所や、

商品の使い方・使ってみた感想、

口コミについてもチェックしました。

いやー、やっぱり皆さんが

口コミで”良い!”という商品は

一度試すべきだなぁと実感しました。

パフの新品同様の汚れ落ちには感動です。

品切れが多いので、

一本くらい余分にストックで

持っておきたいなと思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました!


[こちらの記事もおすすめです]

100均セリアのメイクブラシスタンドが優秀!干し方・口コミまとめてチェック!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする