セザンヌ「皮脂テカリ防止下地」ピンク・ブルーの違い!ポロポロカスが出てくる対策も調査!

化粧崩れを防いでくれる

優秀な化粧下地でありながら、

価格はプチプラな大人気コスメ

セザンヌ『皮脂テカリ防止下地』

アットコスメ2017で

化粧下地部門1位にも選ばれ、

ご存知の方も多いかと思います。

そんなセザンヌの『皮脂テカリ防止下地』に

新色の「ライトブルー」が登場。

今回は、

すでに販売されているピンクと、

新しく発売されたブルーの違い

を調べてみました。

また、皮脂テカリ防止下地の使い方や

”ポロポロとカスが出てしまう”という

お困りの口コミも目にしたので対策も調査

しました!

スポンサーリンク

セザンヌ『皮脂テカリ防止下地』特長・価格・販売店舗

 

セザンヌ化粧品さん(@cezannecosmetics)がシェアした投稿

2017年、アットコスメの

”ベスト化粧下地部門”第1位にも選ばれた

セザンヌ『皮脂テカリ防止下地』の

商品の特長・機能は

メイクがくずれる原因となる

皮脂テカリを防いで化粧もちを

持続させてくれるもの。

これから暑くなる季節

特に大活躍するコスメの一つです。

他にも機能は

・毛穴を目立ちにくく

皮脂吸着パウダーが配合されているので

毛穴のデコボコをカバーしてくれて

光の拡散効果で目立ちにくく。

・うるおい成分配合

皮脂吸着系の下地だと

乾燥も気になりますが

うるおい成分配合ということで、

みずみずしい仕上がりに。

・ウォータープルーフ

水や汗に強いので、

やはりこれからの季節には心強いですね!

SPF28・PA++

今回はピンクとブルーの違いを

調査していますが、

上記の特長・機能面、使い方に

ピンクとブルーの違いはないそうです!

価格:¥600(税抜)も一緒です。

→セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 ピンクベージュ【楽天】

→セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 ライトブルー【楽天】

皮脂テカリ防止下地の使い方

セザンヌ『皮脂テカリ防止下地』の

使い方はこちら。

容器をよく振ってからお使いください。

ファンデーションをつける前に適量をとり、

顔全体にムラにならないように薄くのばして、

よくなじませてください。

出典:セザンヌ公式HP

 

使い方によっては

”ポロポロとカスが出てしまう”

という口コミもあったので

 

後ほどご紹介する、対策と

気を付けるポイントもご覧ください。

販売店舗 ブルーは大型店舗のみ取り扱い

機能面や使い方に違いはありませんが

取り扱い店舗・販売店舗は

全国のスーパー・ドラックストアを中心に

販売されているピンクベージュに比べて、

ライトブルーは現在大型店限定販売

なっているようです。

(2018年5月現在)

”売ってない””どこに売ってるの?”

とのつぶやきもSNSで見られました。

事前に最寄りの店舗に問い合わせるか、

いつもより大きい店舗で探してみてください!

スポンサーリンク

「皮脂テカリ防止下地」新色”ブルー”とピンクの違いは?

 

セザンヌ化粧品さん(@cezannecosmetics)がシェアした投稿

2018年4月に新しく登場した

セザンヌ『皮脂テカリ防止下地』の

ライトブルー。

先ほどお伝えした通り、

商品の機能はピンクとブルーは同じで

”メイクがくずれる原因となる

皮脂テカリを防いで

化粧もちを持続させてくれる”ものです。

セザンヌ公式HPの商品説明で

ピンクとブルーの違いをみると。

ピンクベージュカラー:

顔色がさりげなく明るくなるような、

ピンクベージュカラー。

白浮せず、自然にトーンアップします。

ライトブルーカラー:

顔色がさりげなく透明感がでるような、

ライトブルーカラー。

白浮せず、自然でクリアな印象に。

出典:セザンヌ公式HP

実際に手にピンクとブルーを塗った状態は

顔の色ムラを整えて、

明るさを与えてくれるピンクベージュ

程よい色白さ&

透明感を与えてくれるライトブルー

出典:アットコスメ セザンヌブログ

ピンクに比べライトブルーは

かなりトーンアップしている印象です。

くすみも飛ばしてくれるみたいです!

アットコスメのサイトにある、

セザンヌブログでは

”色の効果の違いで選んでいただければ”

と、色選びについてアドバイスしています。

血色感が欲しい時・かわいく見せたい時

→ピンクベージュ

トーンアップしたい時・透明感が欲しい時

→ライトブルー

出典:アットコスメ セザンヌブログ

スポンサーリンク

ピンクとブルーの違い 参考になる比較動画

次に、ピンクとブルーの

両方を比較した動画2つをご紹介します。

貴重なレビューで、どちらも参考になります。

「コスメヲタちゃんねる」サラさん。

新色ブルーと今までのピンクどっちがいい?!セザンヌ皮脂テカリ防止下地【比較】

「まるすく」さん

【セザンヌ】皮脂テカリ防止下地の新色ライトブルーが出てたぁあ!【比較&レビュー】

お二人の動画を見ていて

ピンクとブルーが”劇的に違う!”

ということはありませんが、

ブルーの方が

気持ち透明感が出て明るくなった印象です。

手に出した状態の写真では、

かなり白くなってしまうのでは?!

と思いましたが、

動画を見ていると

青っぽさが出たり白くなりすぎる

という心配はなさそうです!


[こちらの記事もおすすめです]

【ザセム コンシーラー】色選びや使い方・コツは?クマに使える色はどれ?

【エクセルアイシャドウ】人気色やルナソルに似ていると噂のカラーはどれ?


「皮脂テカリ防止下地」でポロポロカスが出る?

今回調査していて口コミで見かけた

「ポロポロする」

「カスみたいのが出てくる」という声。

『皮脂テカリ防止下地』を

使っている方の経験談から、

”こうするといいかも”という口コミを

見つけましたのでまとめると…

・スキンケア後、時間をおいて使う

・ボトルを振ってから使う

・塗りすぎない

といった対策がありました。

”スキンケア後、時間をおいて使う”

という対策は

確かにセザンヌの商品ページで

※スキンケアがしっかり浸透してからお使いください。

出典:セザンヌ『皮脂テカリ防止下地』商品ページ

このように注意書きがありました。

『皮脂テカリ防止下地』を使って

ポロポロとしたカスが出てしまうという方は

最初にご紹介した使い方と合わせて、

・スキンケア後、時間をおいて使う

・ボトルを振ってから使う

・塗りすぎない

をぜひ一度お試しください。

他にも、

・下地に含まれる成分が

 ポロポロとしてしまうので仕方ない。

・オールインワンジェルを使うと

 ポロポロカスが出る。

・ファンデーションの相性がある。

といった口コミも見かけました。

参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は人気のプチプラ化粧下地

セザンヌの「皮脂テカリ防止下地」

について、

ピンクと新色「ブルー」の違いや

ポロポロとカスが出てしまうという

困った!の対策も調査しました。

私は今同じセザンヌの

「UV ウルトラフィットベース」を

使っていますがこちらも優秀。

(忙しい時や近所の外出は

この下地+フェイスパウダーで手抜きしてます笑)

最後までお読みいただきありがとうございました!


[こちらの記事もおすすめです]

【セザンヌ皮脂テカリ防止下地】新作オレンジと既存の違い!口コミ・販売店舗をチェック!

【ザセム コンシーラー】色選びや使い方・コツは?クマに使える色はどれ?


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする