アリス紗良オットさんは天才的なピアニスト!モデル並みに美人な彼女の性格は?

先日、アリス紗良オットさんという
ピアニストの女性を密着するテレビCMを観ました。

黒髪のボブがめちゃくちゃ似合うこの女性。

クラシックの大舞台で活躍しているようです。

透明感のある彼女が、どんな人物なのか
とても気になったので早速調べてみました!

スポンサーリンク

アリス紗良オットさんのプロフィール

アリス紗良オットさんは
1988年8月生まれの現在28歳

日本とヨーロッパを中心に
活躍している若手のピアニストです。

ドイツ人の父と日本人の母を持ち、
ドイツ・ミュンヘンで生まれ育ちます。

妹のアリス飛鳥オットさんも
ピアニストです。

日本語・ドイツ語・英語の
3か国語を話します。

母国語はドイツ語ですが、
ドイツの日本語学校へも通っていたため
日本語がとても流暢です!

演奏スタイル

アリス紗良オットさんの演奏スタイルで
特徴的なのが、裸足での演奏です。

「音楽を楽しむには、リラックスが必要」
とアリス紗良オットさんは言っています。

裸足が一番リラックスできるので、
現在も裸足で演奏しているそう。

そして聴いている人にも
リラックスしてほしいのだとか。

確かに、クラシックって
なんだか硬いイメージがありますよね。

クラシックを聴くようなフォーマルな場で
こちらも裸足で、とはいきませんが、
クラシックを聴く場に慣れていない者としては
肩の力が抜ける思いです(笑)

こんな自由な方が
クラシックの世界にいるとは
ちょっと意外でした!

飾らない自然体な性格

以前「情熱大陸」にも出演したことのある
アリス紗良オットさん。

その際には大舞台の本番前だというのに、
出番直前までリラックスした雰囲気。

緊張している様子はなく、
じゃっあとでね~といった感じで
サラッと舞台に上がっていきました。

この肝の据わった彼女、当時21歳ですよ。
…恐るべし。
本当に音楽を楽しんでいるのでしょうね。

演奏と同じように、自由で自然体で
飾らない話し方も印象的です。

インスタグラムでは
おちゃめな彼女の一面も見られますよ。

スポンサーリンク

20歳で名門レーベルと契約

出典 amazon.co.jp

3歳の時に両親に連れられて
行ったピアノ演奏を見て、

「音楽なら言葉で言い表せないことを表現できると思った」
という理由でピアノを始めたといいます。

3歳でこんなことを考えていたなんて、
まだまだ言葉が自由に話せないだけで
感情がとても豊かだったんですね。

その後はヨーロッパを中心に数々の名だたる
コンクールで優勝を飾ります。

アリス紗良オットさんが注目を浴びたのは
2007年に、あるピアニストの代役
難曲を弾きこなしたことでした。

地元の新聞にも取り上げられるほどで、
高い評価を得ました。

この話題を目にしたドイツの名門レーベル、
「グラモフォン」がアリスさんをスカウト

2008年には契約を結び、アルバムを発表します。

■送料無料!視聴も可能です。
→アリス紗良オット デビューアルバム Liszt リスト / 超絶技巧練習曲集 を見てみる【楽天】

iTunesで25カ国1位を獲得!

その後2014年には
フランチェスコ・トリスタートとのピアノ演奏
アルバム「スキャンダル(SCANDALE)」を発表。

アリス紗良オットさんの力強い演奏と、
フランチェスコさんの繊細な演奏、
正反対の演奏スタイルの2人が作り出す
音楽が新鮮だと話題になりました。

■送料無料!視聴も可能です。
→アリス紗良オット「スキャンダル(SCANDALE)」をみてみる【楽天】

2015年3月には
作曲家オラーヴル・アルナルズとコラボしたアルバム
「ザ・ショパン・プロジェクト(The Chopin Project)」を発表。

このアルバムが
イギリスのクラシックチャートや
他の25カ国のiTunesチャートでも1位となり
成功を収めています。

■送料無料!新たなショパンのトリビュート
→アリス紗良オット「ショパン・プロジェクト」をみてみる【楽天】

すっ、すごい人なんですね。
「天は二物を与えず」という言葉はどこへやら…。

まとめ

いかがでしたか?

現在はヨーロッパツアーを行ったり、
ドイツブランドのバッグデザインをするなど
音楽以外の場でも活躍しているアリス紗良オットさん。

現在はドイツ・ベルリンで
一人暮らしの彼女が、

普段どんな生活をしているのか、
どんなことを考えているのか、
テレビで観られるのが楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする