【茅乃舎・東京駅店】場所はココ!お土産におすすめの限定商品もご紹介♪

こんにちは!

いちいち気になるいちのみやです。

先日、東京駅にある

「茅乃舎(かやのや)」に行ってきました!

手軽に本格的なだしが取れる

だしパックなど買ってきました。

”東京駅限定”の商品もあるので

帰省土産や

ちょっとしたプレゼント、

お返しにもおすすめです。

今回は東京駅にある茅乃舎について

・「茅乃舎」東京駅店の場所・営業時間

・おすすめのお土産

などまとめました。

ぜひ最後までお付き合いください♪

スポンサーリンク

茅乃舎(かやのや)東京駅店 場所と営業時間

『茅乃舎(かやのや)』東京駅店は

東京駅地下の商業施設

「グランスタ丸の内」にあります。

店舗の場所

最寄りの改札:丸の内地下中央口改札

改札のに出た右手にあります。

この丸の内地下中央口改札にさえ出れば

目の前に『茅乃舎(かやのや)』があるので

分かると思うのですが、

東京駅はとても広いので

ちょっとわかりづらいです。

(私はパニックになる前に

インフォメーションに突撃します)

地図で見るとコチラです。

出典:TOKYO INFO

八重洲側からは、

北地下自由通路を通っていけます。

茅乃舎(かやのや)東京駅店 営業時間

『茅乃舎』東京駅店の営業時間です。

月~土・祝日: 8:00 – 22:00  

日・連休最終日の祝日: 8:00 – 21:00  

となっています。

朝早くからオープンしているので

とても便利ですね。

スポンサーリンク

お土産におすすめ!東京駅店で買える茅乃舎のだし

『茅乃舎(かやのや)』東京駅店では

定番人気の商品に加え

東京駅でしか買えない商品も。

購入したものと合わせて

ご紹介したいと思います。

おみやげにおすすめの一つが

一袋ずつ購入できる

「茅乃舎」のだしパック。

しっかりした手提げに

冊子も入れてくれました。

料理好きな家族に、

5種類選びました。

ちょっと拝借して撮影。

一袋にだしパックがひとつ入っています。

ひとつから購入できて、

好きなように選べるので自由度が高いです。

「1袋だし」は価格100円(税込)から

他にも減塩タイプの物など

全8種販売されていました。

(「極みだし」150円

「椎茸だし」120円でした。

どちらも税込み価格)

クリアケースに入った8種セット

(価格1,000円。税込)もありました!

まずは1袋から試して

お気に入りの味を見つけるのも

良さそうですよね。

スポンサーリンク

東京駅限定パッケージ

続いてのおすすめは

まさに東京土産向き!な

東京駅限定商品。

東京駅が描かれた紙の袋に入った

だし3種セット『心ばかり』

価格:¥1250(税込)

パッケージが素敵だったので

自分用に買いました。

中身は左から

野菜だし・煮干しだし・茅乃舎だし。

それぞれ各5袋、

だしパックが入っています。

そして”お料理読本”の冊子。

それぞれのだしの特徴や

料理のレシピなどが載っていました。

この東京駅の絵以外にも、

春らしいパッケージがあり、

✔東京駅 ✔季節の絵柄

の2種が販売されているようです。

この他に、

・「生姜鍋のだしとつゆ」

・「うどん専用だしとつゆ」

を購入しました。

(「うどん専用だしとつゆ」は

初めて購入しましたが

スーパーの冷凍うどんが

ビックリするほどおいしくなりました。)

今回購入したものは

どれも軽く、かさばらないもの。

邪魔にならないので

そういった点でも

お土産向きだなと思いました。

私は見逃してしまったのですが、

上記の商品以外にも

東京駅限定の商品があったようです。

店内には

”味見できます”のポップもあったので

次回行くときには

もう少し時間に余裕をもって、

いろんなものを試しながら

他の東京駅限定の商品も

購入したいなと思いました。

まとめ

今回は東京駅にある「茅乃舎(かやのや)」

について、

・場所や営業時間

・東京駅限定商品などのご紹介

などまとめました。

今回土曜日の午前中に行きました。

店内はにぎわっていましたが、

レジが何台かあり、

店員さんの手際もいいので

ほとんど待たずにお会計できました。

お土産用の袋の枚数を確認してくれたり、

丁寧かつスピーディーな袋詰めなど

”おもてなし力”ハンパない!

とその点にも感動しました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする