結婚式に参列するときのハンカチは何色?大人女子なら知っておきたいフォーマルの知識!

ジューンブライドの季節ですね。

この時期は結婚式にお呼ばれされる方も
多いのではないでしょうか?

結婚式は着ていく服の色や靴など
なにかとマナーが多くて、

ハンカチの色一つとっても
何が正解なのかわからない~!
とお悩みではありませんか?

もう悩まないために、
今日はお祝いの席にふさわしい
ハンカチの色をあなたにお伝えします!

「ハンカチくらい、誰も見てないし
普段使ってるのでいいかー!」

と適当に選んでいると、
いざという時に気まずい思いをしてしまうかも。

ぜひ参考にされてください!

スポンサーリンク

結婚式にふさわしいハンカチの色

結婚式参列の際、
持参するハンカチの色はずばり白です!

参列者が花嫁の象徴である白の服を
着用することがタブーということは
ご存知ですよね?

ですがハンカチでしたら全く問題ありません。
むしろフォーマルな席では白がマナーです。

大人女子のたしなみとして
1枚持っておくことをおすすめします。

これから何かと使えるので
1枚持っていても損はしませんよ。

結婚式のシーン以外でも使える場面があるので
後ほどご紹介いたします。

綿素材のものや
レース・刺繍のついた物が上品な印象です。

デパートのハンカチコーナーや
インターネットでも買うことができます。

スポンサーリンク

白以外のおすすめのハンカチの色

先ほどハンカチは
白がマナーだとお伝えしましたが、

ハンカチは絶対に白でなければいけない
というわけではありません。

ベストということです。

白色のハンカチをどうしても用意する
時間がなければ他の色で代用しましょう。 

結婚式はお祝いの席なので明るいものを。

薄いクリーム色や、淡いピンクなど
明るい色のハンカチをおすすめします。

できれば無地の物が良いですが、
柄入りでしたらシンプルで控えめなものを
選びましょう。

結婚式の場で避けたいハンカチ

逆に結婚式で避けたい
ハンカチとはどんなものでしょうか?

黒や黒に近い暗い色。

キャラクターがプリントされていたり、
派手な色や柄のハンカチ。

素材で言えばタオル地のものは避けましょう。
カジュアルなものなので、
フォーマルな場面には向きません。

当然ですが、
使い古したよれよれのものや
しわっしわのハンカチもやめましょう。

当日に慌てることのないよう、
前もってアイロンをかけておきます。

2枚持っておくと便利!

結婚式参列時に
ハンカチは2枚持っておくと便利です。

1枚はメインで使うものとして。

もう1枚は、予備で持っておくと
予期しないことにも対応できます。

誰かが忘れたときにサッと出したり、
食事で汚してしまったとき替えがききます。

結婚式以外でこんな時に使える!

冒頭で、白いハンカチを1枚持っていれば
結婚式に参列する以外の場でも使えて
何かと便利です!とお伝えしました。

どんなシーンで使えるかご紹介します!

・葬儀などの弔事の場面で

 結婚式などの慶事と同じで
 葬儀でもハンカチは白を使います。

・自分の結婚式の時に

 あなたが花嫁の立場になった時、
 当日の新郎新婦の持ち物として 

 白いハンカチを数枚持参するように
 式場のスタッフの方から言われます。

・レフ版効果として

 くだらない!とか思わないでくださいね(笑)

 証明写真を撮る時に
 ハンカチを広げて膝の上にのせるだけで
 顔を明るく撮ることができますよ♪

   私も免許やパスポートの更新時
 写真撮影の時に使っています。

 ぜひ試して見てください!

 

■送料無料でこの価格!評価もかなり高いです♪
→バラの刺繍が上品な白いハンカチ を見てみる【楽天】 

まとめ

いかがでしたか?

実は社会人になりたての頃、
職場で仲の良かった先輩から

「白のハンカチくらい1枚持っておきなさい!」
と言われました。

しぶしぶ慣れないデパートに
買いに行ったのを憶えていますが、

何度このハンカチに助けられたことか。

普段使いのハンカチではないので、
すぐに傷む事もなく、大切に使っています。

慶弔用のハンカチとして、
白を1枚持っておくと本当に便利ですよ。

1つでも参考になることがあれば嬉しいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする