【おまかせ定期便(ZOZO)】30代女が試した感想!返品方法・注意点について!

ファッション通販サイト

「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」が

50万点以上の商品の中から(※ZOZOTOWNより)

その人に合った洋服選びを引き受け、

商品を自宅に届けてくれる

「おまかせ定期便」のサービスを開始。

30代女、いちのみや。

着ていた服がだんだんと

合わなくなり迷走中です( ;∀;)

好みを伝えれば専属スタッフの方が

私の為に服を選んでくれるとは、

なんと嬉しいサービス。

気に入った商品だけ購入して、

買わない商品はそのまま送り返すだけ

という手軽なサービスだったので

早速お試ししました!

「おまかせ定期便」の申込みを迷っている方、

申込みしたけど返品方法がわからない

という方の参考になればと、

今回はおまかせ定期便の感想や

返品方法、次回の改善点などについても

まとめましたので

ぜひ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

ZOZOおまかせ定期便で届いたもの 感想

・洋服・靴 計6点

・商品明細書

・セレクト理由や

 参考コーディネートが記されたレター

この箱の中だけで全身

コーディネートが完成します!

ZOZOスーツは

申込みから約7か月待ちましたが、

おまかせ定期便は

申込みをしてから1週間ほどで到着。

めちゃくちゃ一瞬に感じました(笑)

申込みにかかった費用は0円。

購入しない場合に返送料200円が

かかるシステムです。

後ほど詳しくお伝えします!

同封されたレターをみるのが楽しい

おまかせ定期便の申し込み時に

基本情報やアンケートで

  • テイストや洋服に求めるイメージ
  • NG(好まない柄や素材・カラーなど)
  • アイテム毎の予算
  • サイズ感(ぴったりorゆったりが好みなど)

など細かく入力していたので

箱を開けた瞬間、

『うわっ本当に

わたし用にセレクトされてる!!』

とテンションが上がりました。

おまかせ定期便に同封されていた

専属スタッフの方からのレターです。

アイテムを選んだ理由や

商品それぞれの特徴など細かく記載されています。

参考コーディネートも見ていて楽しいです。

今回はオン・オフどちらでも着られる

きれいめを希望して申込みをしています。

カラーやサイズ感など

希望通りの物が選ばれていました。

送られてきた服のサイズは

ZOZOスーツで計測された情報が

ZOZOIDに紐づけされているので

どれもジャストサイズでした!

購入するもの・返品するもの

今回1番購入を迷ったのは靴。

申込みの際に、

『気になっているアイテム』を

記載する欄があり、

・形が綺麗でシンプルなワンピース
・きれいめにはけるフラットシューズ

というざっくりとした希望を出していました。

(”要望に沿わない場合もあります”

といった内容の注意書きがあります)

ワンピースは私の中ではシルエットが

変形タイプなので今回は見送りました。

靴は希望のフラットシューズが

セレクトされていて、理想にピタリ。

おまけに履き心地もよく

16%オフの価格ときている…

(定価の物が送られてくると思っていたので

セール品があるのには良い意味でびっくり。

50%オフのパンツも入っていました。)

元値も安いうえに

セール価格なのでこれは買いだな!

と思ったのですが、

ひとつ気になったのが素材。

今回はグッとこらえて

妥協せずに行こうと決めました。

他にも返品理由は

すでに持っているものと似ていたなどです。

この点はしっかり私の好みに

合わせてくれているので仕方がないです。

以上の理由で今回は6点すべて返品と決めました。

スポンサーリンク

おまかせ定期便 返品について

購入しない商品について、

簡単に返品の流れです。

①「おまかせ定期便」を受け取ってから

7日以内にZOZOTOWNの

「おまかせ定期便会員ページ」より

返品の事前手続きおよび集荷の申し込みをする。

(返品のための会員ページは

”発送商品明細”にあるURLから飛べます。)

②商品を受け取った時の状態で箱に詰めて返送

商品はバーコードシールがついた

袋または箱などに入っています。

試着後は受け取り時の状態に

戻す必要があるので

ビニール等開封する時は優しく、

購入すると決めるまでは

絶対に捨てないようにしましょう!

返品する箱に詰めるもの 
”納品書”ってどれ?

返品する箱に

返品したい洋服を元の状態に戻し

納品書もそえて返送します。

納品書ってどれーーー?!?!

と大焦りしてしまいましたが、

”発送商品明細”が納品書に当たるそうです。

「納品書」と書かれていないので

本当に焦りました。

なお

・返送料は200円

・集荷はヤマト運輸が行う

(伝票はヤマトさんが用意してくれます)

・集荷依頼は1度しかできない

この点もチェックしておいてください。

※追記 返品後送られてくるメール

ヤマトさんの集荷による返品から数日。

ZOZOTOWNから

返品した商品がゾゾ側に到着したという

メールが届きました。

翌日には

”返品完了のお知らせ”というタイトルで

メールが届いています。

これで今回分のおまかせ定期便の

返品が完了したことになるようです。

スポンサーリンク

こんな状態は返品できない

以下の場合、返品ができません。

しっかりと目を通しておいてくださいね。

・「納品書や商品タグ・ラベル」を

 破損、汚損、紛失された商品

・お客様のもとで破損、汚損

 においが生じた商品

・商品(箱・袋等付属品も含む)の状態が

 お届け時と異なる商品

・別のカラー・サイズ、

 または他の商品への交換

出典:ZOZOTOWN

他にも

・使用済み、あるいはお直しや洗濯、

 クリーニングされた商品

・靴箱に直接発送伝票を貼って

 ご返送いただいた商品

出典:ZOZOTOWN

ご自身で用意した

ダンボール箱などの梱包資材を使うことは

OKだそうですが

商品の靴箱等に直接伝票を貼って

返品することはNGです。

自宅とはいえ、あくまで試着。

通常の洋服屋さんと同じように、

購入まではお店のものという認識のもと

丁寧に扱いたいです。

また季節柄、汗をかいている状態では

汚損やにおいにつながりますので

試着するときは十分注意したいですね。

清潔にして、涼しいところで試着しましょう!

返品するうえで注意したいこと

返品について特に大事なこと、

私自身試してみて気づいた感想です。

返却期間は1週間

 1週間なんてあっという間です。

 お仕事などで忙しい方や

 先延ばしにしちゃう方はご注意を!

 おまかせ定期便を受け取ってから

 7日以内に集荷手続きを行っていないと

 返品できなくなる=決済が自動的に確定

 すべて購入することに( ゚Д゚)

”元の状態”の作業が結構面倒

 試着したあと、実店舗であれば

 「ごめんなさい!これキャンセルで〜」

 なんて言って店員さんに戻していましたが、

 おまかせ定期便は返品作業が必要。

 受け取った時の元の状態に

 自分で戻す必要があります。

 これが結構面倒で気を遣う。

 うっかりタグを破損も

 返品できない条件になってしまうので

 気を付けてください。

 複雑にたたまれているものや

 付属品があるものなどは

 スマホで元の状態を写真で撮っておくと

 後で見返せるので便利です。

以上、

「おまかせ定期便」返品の一連の流れと

いちのみや目線での注意点でした。

スポンサーリンク

「ZOZOおまかせ定期便」
次回以降継続する?

先にお伝えしてしまうと

「おまかせ定期便」、次回も継続します!

返品の手間はありますが

返送料200円で集荷に来てもらえるし

買い物に行く交通費や時間を考えれば

メリットは大きいと考えています。

他にも良かった点として感想は

厳選されたものの中から選べる

基本的に選択肢がたくさんあると混乱して

すべてを投げ出したくなるタイプです笑

ですがおまかせ定期便なら

自分の好みを伝えておけば

”これ好きなんじゃない?”

”こんなのどう?”

と厳選しておすすめしてくれるので

いくつかの選択肢の中から

気に入ったものだけ購入できるというのが

優柔不断野郎としてはラクです。

クローゼットの中身と相談できる

自宅でじっくり選べるのは

店員さんの見えないプレッシャー

…に耐える必要もないですし、

冷静に考えられて

衝動買いがなくなりそうです。

何より自分のクローゼットを目の前にして

手持ちの服やカバン・靴と合わせて

あれこれ着回しが考えられるので

家に帰ってから

「あーーーー似たの持ってたぁぁ」

というような

やっちまった!が減りそうです。

「おまかせ定期便」
継続にあたって変更すること

初めてのおまかせ定期便、

かなりテンション上がりましたが

自分の好みではあるものの、

購入には至らなかったというのも事実です。

コレは!というものと巡り合えるように

基本情報を少し変更しようと思います。

予算を少し上げる

予算を上げ過ぎると

結局手が届かなくて購入に至らないのでは?

と思い、トップスなどいくつかのジャンルの

予算を下げていました。

ですが、ここは思い切って

少し予算を上げてみようと思います。

普段自分で選ばないような

ブランドや素材など範囲を広げたいので

予算を少し上げます。

取り入れたくないアイテムにチェックを入れる

今回私の一番の誤算。

自分の中でボーダー柄を卒業したはずが

ボーダーが届いてしまいました。

申込み時の基本情報では、

水玉・花柄・アニマル柄など

ご自身があまり好まない柄やカラーは

アイテム選択から外してもらうことが

できますのでチェックしておきましょう。

希望が通るかわからないけど好みを伝える

ワンピースをまだまだ探しているので

使うシーンやイメージなど

もう少し書き足してみようと思います。

最初に登録したアンケート内容の変更や

次回の希望は

登録情報の「おまかせ定期便」

申込み内容から設定できます。

また返品手続き時に、

返品する商品とともに

それぞれの返品理由を伝えることができます。

  • サイズが小さい・大きい
  • 好みではない(色、柄、形、素材)
  • 似た商品を持っている

など

選択すればZOZOIDに記録として

残ると思われますので

ここの作業を丁寧に行えば

回数を重ねるごとにもっと自分に合った

商品が届くようになるかもしれません。

まとめ

今回はZOZO「おまかせ定期便」を

使ってみた感想、

また返品に際して、

一連の流れや注意点などをまとめました。

200円の返送料を負担さえすれば

試着ができて、

ファッションの幅も広がって

かなりおもしろいシステムだと思います。

これ以上返送料が上がってしまうと

少し躊躇してしまうかもしれませんが。

しばらく使ってみて、

また気になる点あれば追記します。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする