平慶翔氏が都議選に当選!横領疑惑って一体何があったの?

昨日行われた都議会選挙。

板橋区から出馬していた

平慶翔(たいらけいしょう)氏が当選しました。

お姉さんがタレント・平愛梨さん

ということでも話題になっていました。

平慶翔氏は

過去の横領・不祥事の疑惑も出ていますが、

一体何があったのでしょうか?

気になって調べてみました!

スポンサーリンク

当選した平慶翔氏 経歴

出典:平慶翔氏Twitter

名前:平慶翔(たいらけいしょう)
生年月日:1987年8月6日
現年齢:29歳
出身地:兵庫県神戸市
血液型:O型
最終学歴:国士館大学

姉・平愛梨さん、妹・平裕奈さんを

持つ芸能一家のお生まれです。

中高時代に平慶翔氏ご自身も芸能活動をされていて

TBSの人気ドラマ「3年B組金八先生」にも出演。
 

某イケメン集団の事務所に

所属されていてもおかしくないルックスですが

大学進学をきっかけに芸能活動を辞めています。

国士館大学を卒業したあと、

自由民主党の下村博文衆議院議員の

公設第一秘書を務めていました。

ですが、その後

横領などの不祥事を

きっかけに解雇されたとのこと。

(後ほど詳しく書きます)

2017年、東京都議会議員選挙に

都民ファーストから立候補。

7月2日当選となりました。

6/24に行われた

姉の平愛梨さんと長友佑都さんの

結婚披露宴にも

小池百合子都知事を招いて

ご自身も一緒に出席したようです。

この件に関してはお二人の結婚式を

政治利用しているとして、

厳しい声が多くあります(^^;

平慶翔氏過去の横領疑惑・不祥事とは?

下村博文氏の第一秘書を務めていた

平慶翔さんがなぜ解雇されたのか

気になるところです。

調べてみると、秘書時代に

下村博文氏の選挙事務所のお金を横領し

30万円近くを使い込んだとのこと。

また事務所の備品であるパソコンを

一時的に隠し持っていたとのことです。

表向きは、解雇という形ではなく

「実家の家業を継ぐ」との理由で

退職しています。

事務所を退職したあと、

衆議院選挙愛知2区から

自民党候補の公募に立候補。

選考の段階で身辺調査に

ひっかかり落選しているそうです。

不祥事が影響してると思われます。

そこで都民ファーストから

出馬されたようですね。

 平慶翔氏が情報を漏えいさせた?

選挙期間中に、週刊誌が報じた

加計学園からの下村氏に対する闇献金疑惑。

下村博文氏は会見で

この疑惑を否定するとともに、

この情報を週刊誌に提供したのが、

平慶翔氏であると

(下村氏は名前こそ伏せていましたが)

会見で述べています。

平慶翔氏は横領を認め、上申書にサインした?

現金やパソコンなどの横領が発覚した時、

弁護士立会いの下

詫び状とされる上申書に

平慶翔氏はサインをしています。

つまりこの情報が確かなら、

認めているということになりますね。

しかし平慶翔氏は

「このような文書に署名した記憶はない」と

真っ向から否定しています。

真実は一つだと思うのですが…

どちらかが嘘をついていることになりますよね。

まとめ

いかがでしたか?

平慶翔氏の疑惑、

かなり泥沼化しているようですね。

お姉さんがTwitterで弟の当選を

喜ぶとともに、支持者へのお礼をしていますが

このようなスタートじゃ先が思いやられます…

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする