【新大久保・おすすめ食品スーパー】営業時間や場所・行き方を写真付きでチェック♪

 

東京・コリアンタウン「新大久保」

東京にいながら韓国の雰囲気を味わえる

人気の観光スポットです。

今回は新大久保おすすめの

韓国食品スーパーのご紹介です!

サムゲタンに、コーン茶

即席麺や人気のお菓子…など

韓国食品を豊富に扱う、

新大久保の韓国食品スーパーについて、

✔場所・アクセス方法

✔営業時間

✔店舗の特徴

などお伝えしていきます!

以前、新大久保にある

韓国コスメのおすすめショップを

ご紹介しましたが→記事はこちら

今回も写真付きでわかりやすく

ご説明していきますので、

新大久保が初めての方も

迷子にはさせません♪

ぜひ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

新大久保 オススメ食品スーパー①『ソウル市場』

新大久保おすすめの食品スーパー

1つ目は

JR山手線新大久保駅から

徒歩5分ほどにある『ソウル市場』

スーパー『ソウル市場』 場所・アクセス

地図はこちら

住所:東京都新宿区大久保1-16-15

アクセス、行き方

JR山手線「新大久保駅」改札を出て

右に曲がり大通り沿いを進みます。

(改札は一つですので安心してください♪)

新大久保改札出て右に曲がった景色です。

この道を進んでいきます。

洋菓子・喫茶「風月堂」

ファミリーレストラン「ガスト」

が入った建物の少し先にあります。

道路の向かい側から見た

スーパー『ソウル市場』店舗外観です。

お店の外からも食品が並んでいるのが

見えるのですぐにわかります。

スポンサーリンク

スーパー『ソウル市場』 営業時間

ソウル市場の営業時間

9:00〜24:00

年中無休

店舗の特徴・雰囲気など

『ソウル市場』店内一角では、

話題のチーズホットドッグも販売され、

私が行った日は

春休みの学生さんと思われる方たちで

大行列となっていました。

販売されているお惣菜も人気があります。

JR山手線・新大久保駅から

5分ほどの便利な距離に位置しているため

休日と重なると

狭い歩道を多くの人が行き交います。

店内もとても混みあいますので

行く日や時間によっては

じっくり見ることが厳しいことも。

店内はセルフレジも導入されています。

スポンサーリンク

新大久保 オススメ食品スーパー② 韓国広場

新大久保おすすめの食品スーパー

2つ目は

職安通りにある『韓国広場』です。

スーパー『韓国広場』 場所・アクセス

地図はこちら

住所:東京都新宿区歌舞伎町2-31-11

アクセス、行き方

おすすめ食品スーパー1つめの

『ソウル市場』をさらに進み、

ローソンがある角を右折して

イケメン通りに入ります。

暗いですが、ここからイケメン通りです。

イケメン通りを抜け、

職安通りのこの信号を渡ります。

この先にファミリーマートが見えます。

信号を渡って左に曲がると、すぐに

スーパー『韓国広場』の看板が見えてきます。

職安通りを挟んだ反対側には

ドン・キホーテがあります。

スーパー『韓国広場』 営業時間

韓国広場は2019年4月1日から

営業時間に変更があるようです。

張り紙がありました。

2019年4月1日からの営業時間

8:00〜23:00

閉店時間が1時間早くなっていますので

ご注意下さい。

年中無休

店舗の特徴・雰囲気など

『韓国広場』の店舗入口には野菜が並び、

飲食店の方や近くに住んでいる方も

買いに来ている印象です。

こちらも豊富な種類の

韓国食材が手に入ります♪

店内通路が広く、

ゆったりと余裕をもって

食品のお買い物ができます。

私は先日、このお店で食品の他に

ステンレスの韓国スプーンとお箸を

購入しました(^^)

ゆっくりと選べましたし、

他の店舗に比べて安いと感じたからです。

スポンサーリンク

新大久保 オススメ食品スーパー③ チョンガーネ

新大久保おすすめの食品スーパー

最後にご紹介するのは『チョンガーネ』

『チョンガーネ』 場所・アクセス

地図はこちら

住所:東京都新宿区百人町2-1-2

   K-PLAZA2 1F

『チョンガーネ』は

新大久保で人気の韓国コスメショップ、

「スキンガーデン」と同じ建物内

1階にあります。

JR新大久保駅からとても近いので

説明は不要かもしれませんが…

行き方、アクセスは

こちらの記事でお伝えしていますので

ご参照下さい。

【新大久保・コスメショップ】おすすめ4選のマップと営業時間!初めての人にもわかりやすく♪

『チョンガーネ』営業時間

チョンガーネの営業時間

10:00〜22:30

店舗の特徴・雰囲気など

店内入口はスキンガーデンの

雑貨やコスメが販売されています。

コスメコーナーを抜け、

店内奥に進むと韓国食品が売られている

エリアになります。

『チョンガーネ』もJR新大久保駅からの

アクセスが良い場所にあるので

多くの人でにぎわい、

休日の混雑は避けられません。

ですが、

”新大久保に来たけど、あまり時間がない!”

という方には

韓国の雑貨・コスメ・食品が

一つの建物内でお買い物が済むので、

便利なスーパーです♪

まとめ

今回は東京・新大久保にある

韓国食品スーパーについて

場所やアクセス方法、営業時間、

お店の特徴などお伝えしました。

日本のスーパーでは

なかなか手に入れられない

韓国食材が豊富に並ぶので

どちらのスーパーもおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました!


[こちらの記事もおすすめです] →

【新大久保・コスメショップ】おすすめ4選のマップと営業時間!初めての人にもわかりやすく♪


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする