GLAYがプラネタリウム”満天”とコラボ!見やすい席や楽曲・ナレーションが気になる!

池袋サンシャインにある

プラネタリウム”満天”と

GLAYがコラボする作品が

11月3日より上映開始となります。

GLAYの上映作品の内容や

どんな楽曲が使われるのか、

また見やすい席はどこか調べてみました!

スポンサーリンク

「GLAY 星空が繋ぐ愛」場所や作品の上映期間は?

GLAYの楽曲にのせて

みることができるプラネタリウム

場所は

池袋サンシャインにある

コニカミノルタプラネタリウム”満天”

上映期間は

2017年11月3日から

2018年秋まで

約一年間となっています。

上映時間は

11時・14時・16時・19時

上映が始まる11月3日からの

3日間は21時の回も追加上映されます。

(上記の上映時間は

11月3日から2018年1月15日までの予定です。

この期間以降の上映時間や

休館日は満天のウェブサイトにて

ご確認ください。)

GLAYとのコラボを

待ちわびていた方も多いようです♪

スポンサーリンク

プラネタリウム”満天”で使われるGLAYの曲は?

”満天”はとにかく映像がきれいで

迫力もあり

現実から離れて一気に星の世界に

浸ることができると好評です。

さらに、メッセージ性のある

GLAYの曲と一緒に見られたら

感動するでしょうね!

今回のGLAY上映作品の

テーマ曲は「春を愛する人」

GLAYの歌に導かれて巡る想いの先に、

星の光のように美しい、

“今”という時の価値を見つけられるプラネタリウム作品

出典:コニカミノルタプラネタリウム満天

現在テーマ曲以外に使われる楽曲は

公表されていません。

わかり次第追記したいと思いますが、

幻想的な空間で

GLAYのどんな曲を聴くことができるのか、

想像するのも楽しいですよね♪

”満天”はこれまでに

様々なアーティストとコラボしていて、

一部とはなりますが

  • ナオトインティライミ
  • superfly
  • サカナクション
  • スキマスイッチ

の方々とのコラボで使われた楽曲は

プラネタリウムに合った

選曲がなされているようです。

素晴らしい映像にマッチした曲で

思わずノリノリ!な作品や

感動して自然に涙が…といった作品も。

GLAYの上映作品でナレーションを務めるのは誰?

そして、楽曲だけでなく

気になるのはナレーション。

心地の良いナレーションを務めるのは

誰なのか?

GLAYの作品ではまだ発表されていません。

後日発表とのことなので、

こちらもわかり次第追記したいと思います。

ちなみに先ほど挙げた

アーティストの上映作品では

・ナオトインティライミ
ナレーション:ナオトインティライミさん

・superfly
ナレーション:高橋一生さん

・サカナクション
ナレーション:「サカナクション」山口一郎さん

・スキマスイッチ
ナレーション:声優・櫻井孝宏さん

となっており、

ご本人が務めたり

今を時めく俳優さん・声優さん

だったりするようです。

どなたがナレーションされるか、

楽しみですね。

スポンサーリンク

プラネタリウム”満天”の見やすい座席は?

座席ですが、満天では

一般シートとは別に

特徴的なシートがあります。

芝生に寝転がっているような

開放的な芝シート 3シート

白くてふわふわなベッドで

まるで雲の上に乗っているかのような

雲シート 5シート

1シートに小学生以上2名まで利用ができて、

未就学児のお子さんは人数に

含まれずに利用が可能です。

一般的にプラネタリウムの前方席は

見づらいと敬遠されがちですが、

寝転がれるので全体が見えるとのこと。

はしの席よりも

中央寄りが見やすいとのことでした!

一般シートですと、

投影機から遠い、後方の席が

全体を見渡せて見やすいようです(*^^*)

また、公式ページによると

圧倒的な没入感に浸れるのはドーム中央

出典:コニカミノルタプラネタリウム満天

とのことですので

気分やお好みで席を選ばれてみてください♪

チケット入手方法

プラネタリウム”満天”の

チケットの購入方法は2通りです。

  • チケットカウンターで購入
  • オンライン予約

芝シート・雲シートは数が少ないですし、

週末は満席となることが多いので、

見る日にちが決まっている方は

事前のオンライン予約がおすすめです。

オンラインでの予約は

14日先までのチケット購入ができます。

予約の際には会員登録が必要となりますので、

事前に登録されることをおすすめします。

満天オンライン予約ページ

まとめ

いかがでしたか?

今回はプラネタリウム”満天”が

GLAYとコラボで

使われる曲やナレーションは誰?

(こちらについては

わかり次第追記します!)

また特徴的な座席シートの感想や

見やすい席などについても

調べてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする