藤井聡太四段の強さの理由を知りたい!ひふみんも認めた実力!

プロデビューしてから

28戦負けなし。

連勝中の藤井聡太四段。

歴史を塗り替えるかもしれない

29連勝をかけた試合を前に

テレビでも多く取り上げられています。

将棋は詳しくないので、

若干14歳で

どうしてそんなに強いの?

と素朴に思ってしまいました。

普段は

「コンビニで買い物をするにも

財布からどうお金を出して、

レシートをしまうのかわからない。」

と言う藤井聡太四段。

やっぱり普通の人とは頭の使い方が

違うのでしょうか?

そこで藤井聡太四段の

強さの理由について

早速調査してみます!

スポンサーリンク

藤井聡太四段 プロフィール

出典:日本将棋連盟

生年月日:2002年7月19日
現年齢:14歳
出身地:愛知県瀬戸市
学校:名古屋教育大学付属中学校 3年生

2016年10月、
14歳2か月で史上最年少でプロ棋士に

21世紀生まれとして初。

スポンサーリンク

強さの理由①集中力

藤井聡太四段の強さの1つに

集中力が挙げられます。

とにかく将棋のこととなると

他のことが見えなくなるようで、

お母様の話では

「好きなことには本当に夢中になる。他のことに注意がいかなくなるぐらい」

将棋のことを考えすぎて

溝に落ちたこともあるくらいだとか。

それも1度じゃないそうですよ!

小さい頃は、知育玩具や

プラレールに夢中になっていたそうですが、

ご両親はそのころから

並外れた集中力を妨げないように、

してきたそうです。

好きなことに集中してのめり込んで

吸収してきたことが、

強さに繋がっているのではないでしょうか!

それにしても、

藤井聡太さんを

天才棋士に育て上げたお母様。

インタビューなどを読んでいると、

「あれやりなさい、これやりなさい」

といった感じではなく

ほんわかしてるんですよね。

「好きなことを見つけ、集中してもらうために何ができるか、いつも考える」

出典:毎日新聞

子育て法の本を

出版したら売れるんじゃないかと

思ってしまいました!

■藤井聡太さんが小さいころ遊んでいた木製知育玩具

→【現在2018年春以降入荷分予約受付】キュボロ(クボロ) スタンダードをみてみる【楽天】

強さの理由②恐れのない最善手

出典:日本将棋連盟

先日現役を引退された

「ひふみん」こと加藤一二三さんは

藤井聡太四段について、

『研究熱心で、

自分のペースに持ち込むのが早い』

と発言。

藤井聡太四段は

何事もとことん追求しないと

気が済まない性格で

現在は将棋ソフトで研究をしているそう。

対局では、自分の持ち味と

将棋ソフトの良いところを活かしています。

他のプロ棋士の方たちは

藤井聡太四段の強さの理由は

「間違わない。悪手がない。」

「安定していてミスがない将棋を指す」

と言います。

藤井聡太四段本人は

難しい局面で「最善手」を

探すのが楽しいと話していました。

他の棋士は攻め込まれると

恐れから守ったり逃げたりという、

手を選びがちのようですが、

逆に攻め返すのが最善手ならば

その手を指すことができる、という

恐れのない最善手を選択します。

また

将棋の基本となる勉強法の1つ、

「詰将棋」

これは決められた手数で相手を詰ませる

パズルのようなもの。

藤井聡太四段は昔から

「詰将棋」が

好きで息抜きになっているとも

語っています。

まさに「好きこそ物の上手なれ」ですね!

まとめ

いかがでしたか?

強さの理由は、技術的に言えば

もっと奥が深いとは思いますが。

「まだまだ強くなりたい」と言っているので

これが一番の強さの理由じゃないかと

私は思いました!

最後までお読みいただきありがとうございました!


[こちらの記事もおすすめです]
【藤井聡太四段】中学校休みがちでも大丈夫?歴代の中学生棋士の進路を調べてみた!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする