バルミューダ寺尾玄社長の経歴・家族は?2万円のトースターって実際どうなの?

最近トースターとレンジの

買い替えを考えています。

候補に挙がったのが

スタイリッシュで

他の日本メーカーにはないデザインの

バルミューダです。

とっても人気ありますよね!

バルミューダのトースターは

デザインもさることながら

外はカリッ中はフワッとしていて、

電気屋さんで直接聞いたら

「世界一おいしいトーストが焼けると評判です」

とのこと。

バルミューダってなんか聞き覚えがあるけど、

キッチン家電でそんなに有名なの?と気になり、

なんでも社長の寺尾玄さんが

おもしろい経歴の持ち主のようなので

調べてみました。

スポンサーリンク

バルミューダってどんな会社?

2003年に設立された比較的新しい会社です。

現在家電を中心に販売されていますが

HPに記載されているのは

バルミューダは家電メーカーではなく

クリエティブとテクノロジーの会社とのこと。

クリエイティブな心で夢見た未来を、

テクノロジーの力で実現して人々の役に立つ。

出典:バルミューダ

製品第1号の

ノートパソコン用の冷却台

「X-Base」からスタートし、

LEDライトや

2010年に発売されヒットした

3万円の高級扇風機

「GreenFan」(グリーンファン)

加湿器や空気清浄機などを販売。

バルミューダの製品には共通点がある。

シンプルで美しいデザイン。

けっこういいお値段。余分な機能は潔く捨てる。

出典:日経BP

グッドデザイン賞などの賞も

数多く受賞しています。

2015年「BALMUDA The Toaster」

でキッチン家電にも参入。

炊飯器や電気ケトル、

2017年12月にはレンジも販売予定。

すでに誰もが持っている家電は売れない。

”5感に訴えかける体験をお客さんに届ける”

という想いで商品開発をしているそうです。

寺尾玄社長 プロフィール

名前:寺尾玄(てらおげん)
生年月日:1973年7月25日
現年齢:44歳

17歳の時に高校を中退し

スペインなど、地中海放浪の旅に出る。

帰国後10代後半から

20代後半までミュージシャンを

していた寺尾玄社長。

ロックミュージシャンを目指していたそうです。

プロのシンガーソングライターとして

大手音楽レーベルと契約していたことも。

1999年には

4人組ロックバンド「Beach Fighters」で

音楽活動を開始するも

30歳を前に音楽の道を諦め、

28歳でモノ作りの道を志しました。

2003年

バルミューダを1人で設立

経歴を見てわかる通り寺尾玄社長は

家電メーカーに勤務したことはなく、

そもそもモノを作る

経験や専門的な知識を持っていなかったそう。

秋葉原の電気街に通い、

独学で製品デザインに必要な知識を身に着けたり

工場への飛び込みなどを行い、

機械の使い方を覚えていったそうです。

自分がやりたい!こうだ!と思ったら

即行動で突き進んできたんですね。

ものすごくひたむきでアグレッシブですね!

真似できないなぁ。

スポンサーリンク

寺尾玄社長 家族構成は?

子供の時に両親が離婚。

母親が亡くなった後、

放浪の旅に出た寺尾玄社長。

父親からは

「お前は人とは違う」

「人とは違うことをしなさい」

といった教育や、

世界を広げる為、

子供の頃から海外旅行に

連れて行ってもらっていたそうです。

放浪の旅に出たとき、

17歳とはまだまだ子供と言っても

いいような年齢です。

この”人とは違うこと”が

クリエイティブな寺尾玄社長の

根底にはあるのかもしれませんね。

現在の家族構成は?と

気になるところですが、

あまり情報はありません。

ですが以前Twitterで

”子供らの歓声””お父さん”

という言葉があることから

子供さんがいらっしゃり、父親のようですね。

子供さんにも体験をさせる、

良い父親だなぁ。

スポンサーリンク

バルミューダの2万円のトースターって実際どうなの?

トースターの開発にあたり

”5000枚はトースターを食べてきた”

”日本で一番トースターを知っている”と

豪語する寺尾玄社長。

”人々はモノを買うのではなく体験を買う”

という考えから

良質な体験が提供できるように

パンがどれだけおいしく焼けるかと

開発を進めてきたようです。

寺尾玄社長の

モノへの哲学に感心してしまいます。

中でもこだわったのはチーズトースト

私が最初に開発チームに出したリクエストが、

「チーズトーストモード」をつけること。

チーズの表面がこんがりと、

つやっぽく焼き上がり、中はとろとろ。

香ばしくて懐かしい香りをかぎながら、

口に入れるとパンとチーズが一体になっている。

こんなチーズトーストは最高の食べ物のひとつだと思ったからです

出典:バルミューダHP

チーズトーストモードをわざわざ付けた

トースターって今まであったでしょうか?

この文を読んだら、

ぜひ一度食べてみたい!と思わせますね。

購入した人の感想をみると、

いつものパンが

感動するレベルらしいです。

■12月にはキッチンを楽しくする

オーブンレンジ販売予定

→BALMUDA The Range [ブラック / ホワイト]を見てみる【楽天】

まとめ

いかがでしたか?

今回はバルミューダ社長

寺尾玄社長の経歴や家族構成、

2万円のトースターってどうなの?

などについてみてみました。

今までレンジやトースターって

なんでごちゃごちゃしたデザインに

カラーは赤とか存在感のある色にするんだろう。

インテリアと馴染まないじゃん!とか

なんで使いきれない機能までつけて

高くしちゃうんだろう…

そんな手の込んだ料理毎日作らないよ

と思って、新しいものを買えずに

ずーっと古い電子レンジを

使い続けていたんですよね。

無駄のないデザインや機能、

モノへのこだわりに

なんかすごい共感してしまったんで、

12月頃に発売される予定のレンジにも

興味が湧きました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする