【松田聖子さん】なぜ車椅子でシンガポールに?怪我はギックリ腰?

7月に転倒し、

7月8.9日に日本武道館で行われた

コンサート『Daisy』では

車椅子での痛々しい姿を見せながらも

ファンには変わらぬ笑顔と

歌唱力を見せた松田聖子さん。

コンサート後、聖子さんは

ご主人とシンガポール入りしていると

一部で目撃情報があり、

なぜ怪我をおして渡航したのか

理由が気になるところ。

8月5日からコンサートツアー後半が始まります。

今回は松田聖子さんの

その後の腰の怪我の状態や真相、

シンガポール渡航のなぜ?について

調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

松田聖子さん車椅子姿でシンガポールへ

武道館で行われたコンサートでは

首を回すのも痛く、

一時は立ち上がれないほどだったと

お話されていた松田聖子さん。

実は痛み止めの注射を打って

舞台に立っていたそうです。

その7月9日のコンサートの後、

ご主人に車椅子を押され

松田聖子さんが向かった先は羽田空港でした。

コンサート直後に

松田聖子さんと聖子さんのご主人が

シンガポールへ向かう姿が報じられました。

なぜシンガポールへ?

羽田空港からシンガポールへは

約8時間のフライトです。

怪我をおして海外へ向かう理由は

一体何なぜなのでしょうか?

一部では、

・腰の治療の為

・歯科医であるご主人の学会発表が

 シンガポールである。

との情報がありましたが、

シンガポール渡航の理由は

現地で映画の撮影を行っていたようです。

スポンサーリンク

日本×シンガポール共作映画に出演予定

シンガポールで撮影された

映画は日本とシンガポールの共同制作で

斉藤工さんが主人公を演じ、

2018年夏に公開が予定されています。

怪我をおして、映画の撮影に臨んでいたんですね。

現地で聖子さんを見かけた方は

斉藤工さんの隣に

”30代くらいの女性がいるな”

と思ったら、聖子さんだったんだとか。

参考:女性自身

いつも美しい松田聖子さん。

怪我の痛みや旅の疲れもあったでしょうに、

30代に間違われるとはさすがとしか

言いようがありませんね。

腰の怪我の真相・理由はなんだったのか?

さて、松田聖子さんの怪我の状況ですが

オフィシャルページにて

コンサートに関する中止や延期の

お知らせが特にない為

悪化せず、快方に向かっているのでは

ないでしょうか?

…とそう思いたいです。

聖子さんの怪我の原因は

公式な報告が現在まで特にありません。

関係者の間ではギックリ腰では?

と言われているそうです。

万が一骨折やひびが入るほどの重症であれば

そもそもコンサートには出られなかったし

羽田からシンガポールまで

約8時間の長時間移動も不可能では?

とみられています。

いや、ギックリ腰でもコンサートや

長時間の移動は相当辛かったと思いますけどね

(;´・ω・)

ぎっくり腰はどれくらいで治るものでしょうか。

個人差や症状にもよるようですが、

「軽ければ1~2週間くらいで治りますが、

3~4週間、痛みが残る人もいます。

無理は禁物ですが、

痛み止めを使えば立って歌うことも可能でしょう」

出典:女性自身

くれぐれも無理はなさらずに、

聖子ちゃんスマイルをみせてほしいですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

なぜシンガポールに向かったのか、

疑問だったのですがスッキリしました。

前回の武道館公演では、

直前にあった

故郷福岡での豪雨の被害に心を痛め

歌で少しでも元気づけたいとの思いがあったそうです。

8月5日では福岡での公演です。

特別な想いをもって舞台にあがることと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!


[こちらの記事もおすすめです]
松田聖子さん怪我の理由は?2017年今後のコンサート変更や中止はある?


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする