『m-flo』にリサが復帰!脱退理由や再結成のきっかけ・ライブの予定は?

『m-flo(エムフロー)』のオリジナルメンバーで

ボーカルのLISA(リサ)が

15年ぶりにグループに

復帰することが発表されました。

☆Taku、VERBAL(バーバル)と3人で

活動再開となります。

今回はあらためてm-floのプロフィールや

LISA(リサ)の脱退理由、

再結成のきっかけ、

今後のライブ予定などについても

調べてみたいと思います!

スポンサーリンク

m-flo プロフィール

出典:amazon

『m-flo(エムフロー)』は

インターナショナルスクール時代の

クラスメイトだった

VERBAL・☆Taku2人で活動をスタート。

本格的な音楽活動は1998年から。

その後LISA(リサ)が

ボーカルとしてm-floに加入。

1999年7月メジャーデビュー。

2000年、6枚目のシングル

「How You Like Me Now? 」がヒット。

続けて発表した

「come again」も大ヒットし、

m-floの代表作に。

2002年、

人気上昇中のさなか

突然リサが脱退を発表。

その後しばらくm-floとしての活動はなく

☆Taku・VERBALはそれぞれ

プロデュース業などを行っていました。

2003年、

m-floは固定されたボーカルを置かず、

曲ごとに毎回コラボレーションする

「loves」という形をとります。

新鮮でしたよね。

lovesシリーズ第一弾となる

Clystal Kay(クリスタルケイ)や

BoA、安室奈美恵など、

そうそうたる顔ぶれとコラボしたり

いわゆる”無名”だった歌手との

ヒット曲も数々発表。

YOSHIKAとの『let go』は衝撃でした。

2005年には

和田アキ子とのコラボ曲「HEY!」で

紅白初出場を果たしています。

その後も

m-floは固定のボーカルを置かずに活動、

☆Taku・VERBALそれぞれが

プロデュース業やDJなどの活動を行ってきています。

スポンサーリンク

LISA(リサ)の脱退理由は?その後の活動

LISA(リサ)
生年月日:1974年10月26日
m-floのゴッド姉ちゃん

幼いころから聖歌隊に入隊するなど、

音楽に慣れ親しんでいたようです。

1993年にはLisaとして

ソロデビューしたことも。

(m-flo在籍中の2002年1月に

再びソロデビューしています。)

1998年から2002年までの間

m-floに在籍。

こう見てみるとm-floとしての期間は

そう長くないのにLISA(リサ)の存在は大きいですね。

m-flo脱退理由は

ソロ活動に専念するため。

仲違いしたわけではなく音楽の方向性の違いでした。

■再始動後、当時の脱退理由・状況が

明らかになりました。

m-floリサの結婚や現在!脱退当時の心境や理由を語る!

m-flo脱退後もlovesアーティストとして

楽曲に参加したりライブにも登場。

loves LISA「TRIPOD BABY」収録

→m-flo『BEAT SPACE NINE』を見てみる【楽天】

脱退後も仲間・家族のような関係が

続いていたようです。

スペシャルゲストとしてリサが登場した時の

ライブに私も行ったことがあり、

仲が良さそうな場面、

お互いに「愛してるよ!」と

リスペクトしあっているのを見ました( ;∀;)

スポンサーリンク

再結成きっかけはバーバルの事故

LISA(リサ)をボーカルに迎えての

m-flo活動再開のきっかけ。

前々から☆TakuとVERBAL(バーバル)は

リサとまた3人でできたら、と

話していたそうです。

2016年、☆Takuはリサとイベントで共演。

当時のファンとの触れ合いに感動し、

”またこんな機会があったらいいね”と話し

3人での再結成をはっきりと意識したんだとか。

(参考:block.fm)

☆TakuはVERBALに

そのことを話そうと思った矢先の

2016年12月24日、

バーバルは車の事故に遭い

重傷を負いました。

肋骨が8本折れて、肩を脱臼し、内臓が破裂

文字に起こすだけでも痛々しい。

バーバルが出演を予定していた

年末のイベントへはリサが代役として出演。

「USJカウントダウンパーティ2017」は

LISA(リサ)と☆Takuが出演したそうです。

その後年明けにお見舞いに来た

☆Takuの呼びかけにより、

再び3人でm-floの活動をすることが決まったそうです。

3人それぞれの現在の心境や

再結成のきっかけなど

こちらに詳しく書いてありますので

お時間のある時にゆっくりどうぞ。

block.fm

※「block.fm」は

☆Takuが手がけているメディアです

Lisa復帰前にはヒントが

LISA(リサ)復帰発表前には

m-floからワクワクするような

ヒントが出されていました。

記事によれば、

音楽ストリーミングサービス「Spotify」の

プレイリストが前日まで空だったのに、

突然曲が追加されたとのこと。

EDMアーティスト・

Robokidの「Next Year」、

K-POPアイドルグループ・

PLEDIS GIRLZ(現・PRISTIN)の「WE」、

女性歌手・浜崎あゆみの「Will」など、

ジャンルも国もバラバラな全9曲。

m-floのプレイリストとしては、

あまりにも統一感がないため、

なにかしらのメッセージと見る向きが濃厚だ。

実際、曲名を並べて読むと、

「Next Year」「WE」「Will」

「Release」「New」「Song For You」「As」「Three」「Members」

となり、

「私たちは来年、3人のメンバーであなたのために新しい曲をリリースする」

との意味になる。

出典:リアルサウンド

とm-floからヒントが出ていました。

ネットでは3人目の人物に

様々な予想が出ていましたが

やっぱり出てくるのは「リサ」の名前。

「リサだったらいいな」という

希望の声が多く挙がっていました。

ファンの長年の希望がかないましたね。

スポンサーリンク

m-flo オリジナルメンバー復活 今後の活動は

3人での今後の活動で

現在明らかになっているのは

2017年12月31日に

大阪・USJで行われる

大みそかのカウントダウンイベントに

3人で出演予定。

また来年2018年3月に公開される

映画『去年の冬、きみと別れ』で

主題歌「never」楽曲を担当。

※追記

新曲「No Question」のMVが

YouTubeで公開されました。

リサの坊主姿にも驚きですが!

m-floらしい曲が聴けて

心と脳みそが潤う気分です( ;∀;)

↑ちょっと表現が気持ち悪いですか?(笑)

3月にはCDも発売。

 →[m-flo]the tripod e.p.2をみてみる【楽天】

※視聴もできます!

まとめ

待ってた!ほんとに待ってました。

m-floは常に進化しているグループの印象。

リサの脱退理由も理解していました。

lovesも好きですし、

ライブも行ったしCD全部買ったほどです。

でもリサとまた3人でやってくれたらいいなという

気持ちはずっとありました。

3人からクリスマスプレゼントをもらった気持ちです。

早く切なくてパワフルなLisaの声を

m-floの音楽で聴きたいな!

最後に私の好きな曲を

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする