【ダレノガレ明美さん】ショートヘアが好評!病気で髪の毛を失った過去も

タレントのダレノガレ明美さんが

バッサリと髪を切ってショートヘアに。

イメチェンした髪形が

とてもよく似合っていると話題です。

また、それに伴い

あるボランティアに協力してほしいと

SNSで訴えています。

ダレノガレ明美さんが

過去患った病気とも関係しているようで、

調べてみました!

スポンサーリンク

ダレノガレ明美さんがバッサリでショートカットに!

8月に入ってから

バッサリ髪を切ったダレノガレ明美さん。

切った長さは30cm以上。

わわわ

顔のシャープな輪郭が見えてキレイ~!

以前のロングヘアも似合っていましたが、

とってもクールで、

顔の小ささや美人さんが

さらに際立ってますね。

オードリーヘップバーンや

アメリカの女優さんみたいと好評です。

■濡れ髪ヘアに最適のスタイリング剤

→ミルボン ニゼル ジェリー サロン専売品 を見てみる【楽天】

ショートヘアにした理由は?

ダレノガレ明美さんは

ショートカットヘアを

20代にやっておきたかったそうで

去年からからずっと切りたかったんだとか。

女性にとって髪の毛は象徴という方も多く、

「バッサリ切る=失恋」

というイメージもありますよね。

こんな考えもう古いですかね(;^_^

彼氏と破局したと話されていたこともあり、

それが理由かと思っていました!

ごめんなさい!!

ちなみに、

ダレノガレ明美さんのヘアースタイルは

「ROI」というお店で切ったそうです。

スポンサーリンク

ヘアドネーションを呼びかける

そして、単にヘアスタイルを

ショートカットにしただけでなく、

バッサリと切った髪の毛を

病気の子どもたちへと寄付したそうです。

実はダレノガレ明美さんは

病気が原因で髪の毛が抜けてしまい

小学4年生から中学3年生まで

ウィッグを利用していたとのこと。

ダレノガレ明美さんの場合は

30万円するウィッグを両親に買ってもらったそうで、

その高額な費用に、

子供ながら申し訳ないと胸を痛めていたとのこと。

自身もウィッグを利用していた経緯から

ヘアドネーションへの協力を呼びかけています。

ヘアドネーションというのは

病気や事故などの理由で、

髪の毛を失ってしまった子どもたちに

医療用のウィッグを提供するボランティア活動です。

ヘアドネーションに参加した芸能人!髪を寄付するボランティア!

病気が理由でウィッグを利用していた過去を公表

病気の原因となった、

病名などは様々に噂されていますが、

ダレノガレ明美さん自身は

詳しい病名を明かしていません。

多感な時期に病気、

そして髪の毛を失ってしまい

心身本当に辛かったと思います。

今回ダレノガレさんが切った髪の毛は

残念ながら長さが足りず、

今回は寄付はできなかったそうです。

ですが、

ダレノガレ明美さんが呼びかけたことで

多くの方がヘアドネーションという

活動を知るきっかけになったと思うので

とても意義のある行動であったと思います!

まとめ

いかがでしたか?

いきなりのショートヘアに

驚きましたけど、とてもお似合いですね。

過去病気をされていたというのも

今の明るいキャラクターとは

想像もつかずびっくりしました。

今回のダレノガレさんの呼びかけで

ファンの方の中には

「私もやったよ!」と早速行動された方もおり、

今後もっと輪が広がればいいなと

思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!


[こちらの記事もおすすめです]
濡れ髪女子は一歩間違えると危険?!自然なやり方・ワックスを徹底調査


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする