【グッチ裕三さん】浅草メンチカツ屋の場所はどこ?トラブルはマナー違反だった!

現在ネットを中心にざわついている話題。

料理愛好家としても人気の

タレント・グッチ裕三さん。

簡単で美味しいレシピを紹介したり

食通としても知られています。

そんなグッチ裕三さんが

以前よりメディアで絶賛していた

メンチカツ屋さん「浅草メンチ」が

実は自身が経営している店だと報じられました。

また、大繁盛している

メンチカツ屋「浅草メンチ」が

近隣ともトラブルを抱えているようなんです。

今回は「浅草メンチ」の場所はどこにあるのか?

問題となっている

近隣とのトラブルに関して調べてみました!

スポンサーリンク

「浅草メンチ」場所はどこ?

タレントのグッチ裕三さんが

自身が経営している店であることを伏せて

浅草・伝法院通りにある

メンチカツ屋「浅草メンチ」を

テレビでPRしていると報じられました。

2010年にオープンした

メンチカツ屋「浅草メンチ」。

グッチ裕三さんは

テレビ、雑誌、ラジオで度々紹介し

絶賛されていたそうです。

その後お店は大繁盛。人気店となりました。

2016年には自由が丘店もオープンし

「浅草メンチ」は順調なようです

今回話題となっている

メンチカツ屋「浅草メンチ」はどこ?

と場所が気になります。

場所は浅草の伝法院通りにあります。

グッチ裕三さん経営「浅草メンチ」 近隣トラブルとは

自身が経営している店ということを伏せて、

メンチカツの紹介や絶賛していることと

あわせて今回近隣トラブルも報じられました。

近隣とのトラブルの情報をまとめると

以下のようになります。

・「浅草メンチ」の客の行列で近隣店舗の

 入口がふさがれてしまっている

・メンチカツを揚げる油の臭いで

 近くの服飾店は客が減り、

 売り上げが落ちてしまった。

・メンチカツの食べ歩きをさせているため、

 肉汁などで道路が汚れ景観を損ねている。

の3点です。

たしかに「浅草メンチ」のホームページに

掲載されている写真を見ると

隣のお店まで行列が出来て

入り口を塞いでしまっているのがわかります。

スポンサーリンク

伝法院通りは食べ歩き禁止だった

近隣トラブル最後の

『食べ歩きをさせている』ということについて。

現在、

「浅草メンチ」のある「伝法院通り」や

浅草寺に続く

メインストリートの「仲見世通り」では

食べ歩きは、マナー違反として、

やめるよう呼びかけがあります。

”食べ歩き禁止”なんです。

この近辺は非常に人が多いため

トラブルを避けるためであったり、

浅草の文化を守るためといった

理由があるようです。

各店舗には”食べ歩き禁止”の貼り紙がされ、

お店の前、または脇のスペースで

食べるように指定されています。

伝法院通りの商店街会長は

近いうちに、商店街が2割程度負担するから行列整理の警備員を雇うようお願いするつもりです。ただ、いくら店長に伝えてみたところでオーナーは姿を現さず、未だに誰なのか分かっていないのです

出典:デイリー新潮

と話していて、

トラブルは改善できていないようです。

やはり歴史のある街ですし、

そうでなくても近隣との摩擦は避け、

配慮が必要に感じます。

今回の騒動に関して実際に行った人は

実際に「浅草メンチ」を

食べたことがある人は、今回の騒動に関して

どう思っているのでしょうか?

美味しいけど、外国人観光客のマナーが悪くて気分が悪かった  

テレビで絶賛されたくらいで行列ができるほど飲食店は甘くないはず。
美味しいから人気なんです。

意見は様々ありますが、

食べた人の多くは「美味しい」と言っているんですよね。

人気店だからこそ

周りへの配慮や列の整理をする警備員の方を

増やしたらもっと事態は違ったようにも思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回はメンチカツ屋さん「浅草メンチ」の

場所はどこ?や

近隣トラブルについて調べてみました。

グッチ裕三さんが

なぜ「浅草メンチ」との関係を隠したまま、

宣伝ととられる行動をとっていたか疑問です。

実際美味しいと評判だったようですし、

「私が経営してます!」と言って、

近隣の方々への配慮や

清掃活動を行って入れば

こういった事態にはならなかったかもしれません。

ちょっと残念ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする