【朝倉さやさん】山形出身なまり歌手が静岡でなぜ大人気?みんなのうたでブレイク!

最近、

バリバリの山形弁で

様々な曲を歌う

シンガーソングライターの

朝倉さやさんがブレイク中です!

2017年6月からは

NHK「みんなのうた」で

オリジナル曲
「そのままの君でいて」が放送中です。

そんな朝倉さやさんが
静岡で人気があると聞き、

なぜ静岡で?

と気になったので
彼女のことを調べてみました!

朝倉さやさんプロフィール

名前:朝倉さや(あさくらさや)
生年月日: 1992年6月29日
現年齢:24歳
出身地:山形県

母や曾祖母の影響で
小学2年生から民謡を、
小学4年生から三味線を始める。

民謡の全国大会では
2度の優勝経験を持ちます。

民謡の練習は
学校や部活の合間を縫って続けていたそうです。

小さいころから

「絶対に歌手になる!」というのが夢で、

高校卒業と同時に上京。

上京後は金銭的な自立を目指すために
正社員として社会人経験を積んだそうです。

ちなみにホテルでの
ウェイトレスをしていたそうですよ。

2013年4月、20歳の時に
CD「東京」で
念願のデビューを果たしました!

静岡で大人気の理由!

朝倉さやさんのことを調べていると

よく出てくる「静岡」の文字。

デビューCDは「東京」だし…

山形出身なのになぜ?と思ったのですが、

静岡のテレビ番組「イブアイしずおか」

にレギュラー出演されていました!

この番組では、

県外出身者である
朝倉さやさんの視点で

静岡県の魅力を伝えています。

静岡のテレビでも

やはり、親しみやすいキャラクターと
抜群の歌唱力で人気者のようです!

スポンサーリンク

聴く人の心に響く歌声

2014年に山形弁で名曲をカバーした

アルバム「方言革命」が

itunes や
オリコンインディーズランキングで

1位となり

なまり歌が、注目を集めることになります。

なまり歌ぜひ聴いてみてください。
素晴らしい歌唱力です♪

「たくさんの人に聞いてもらえるように
様々なジャンルに挑戦したい。」

と以前話していた言葉通り、

カバー曲やラップ、ファンク、ボサノバなど

様々な音楽ジャンルと民謡を合体させています。

朝倉さやさんの歌に出会えて幸せ

人に安らぎを与える周波数でも出しているのでは?

と言われるほど、聴く人の心を掴んでいます。

伊達メガネとあんぎーポーズ!

朝倉さやさんといえば、
大きな黒縁のメガネにこのポーズ!

こんな満面の笑みを見たら
こっちも元気になれますね!

よく見てみると、かけているのは
メガネにレンズが
入っていない伊達メガネです。

デビューの頃からかけているこの伊達メガネ。

かけている理由は

最初にテレビに出た時に、掛けたらメガネで覚えていただいた方が多くて、
もう外せなくなりました。視力は0・6ぐらいです。

出典:日刊スポーツ

とのことです。

リハーサルや移動中は
伊達メガネを外していることもあり
とってもかわいらしい素顔!

でも伊達メガネをかけているほうが
朝倉さやさんらしいですね!

 

そして伊達メガネと同じくらい
お馴染みとなっている、

広角に指を置いてにっこり笑うポーズ!


「あんぎーポーズ」というそうです。

 

あんぎーって、

てっきり山形弁なのかと思ったら

このポーズ自体のことを指すようで

本人曰く”勝手につけた!”とのこと。

 

盆踊り曲「あんぎー音頭」では

あんぎーポーズがこれでもかって
くらい出てきます!(笑)

 

まとめ

いかがでしたか?

素晴らしい歌唱力と
親しみやすい方言の

なまり歌で人気の朝倉さやさん。

聴くだけで元気になるのはもちろん、

素朴な話し方やにっこり笑う顔も

人気のひとつだと思います。

すでに人気者の朝倉さやさんですが、

もっと大ブレイクすると私は感じています。

ますますの活躍を期待しています。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする