濡れ髪女子は一歩間違えると危険?!自然なやり方・ワックスを徹底調査

濡れたような質感のヘアスタイルの

お洒落な「濡れ髪女子」が増えています。

濡れ髪女子って色気があって、

なんだか儚げでカワイイ♡

髪がパサついてると、

髪が痛んでいるように見えますし

ちょっと老けて見えてしまいますよね。

私も夏の紫外線で

髪が傷んでしまったのですが、

なかなか美容院に行けないので、

濡れ髪に挑戦してみたいな~

と思ったのですが

一歩間違えると

「お風呂に入ってきなさい」と

指摘されそうな濡れ髪(;’∀’)

どうしたら自然でおしゃれに見えるのか?

ヘアスタイリングのやり方や

ワックスなどのスタイリング剤を

素敵な濡れ髪女子から学びたいと思います!

スポンサーリンク

濡れ髪ってどんなヘアスタイル?

 

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

芸能人では

ローラさんや滝沢カレンさん、

中村アンさんなどが濡れ髪女子ですね。

ウェットヘアとも呼ばれている濡れ髪。

しっとり感と濡れ感がポイントです。

ツヤが出るとなんだか色気があって、

キレイ度が増したり、品も感じます。

上手にセットすれば

髪形が崩れにくいという利点も。

髪の長さや

年代を問わず楽しめるヘアスタイルです。

ただ、やり方を間違えると

脂でベタベタのように見え、

不潔に思われてしまうので注意が必要です。

自然で上手な濡れ感を出すには

どうしたらいいでしょうか?

スポンサーリンク

自然な濡れ髪のやり方

こんな濡れ髪が理想☆☆

自然な濡れ髪を作るには…

髪がぬれている状態ならタオルドライを。

乾いている場合は少し水で濡らしてから

半乾きの状態でスタイリング剤をつけていきます。

髪になじむように下の毛先を中心にもみこみます。

バランスをみながら所々に

濡れ感を出すとおしゃれ度が増します。

地肌や根本部分には

付けないようにするのがポイント。

(べたっと重い印象になってしまいます)

スタイリングをつける前に

ヘアアイロンで少し巻くと、

無造作感やふわっとかわいらしい印象に。

付け方によってはラフに、

またきっちりとした印象を出すこともできて

様々なアレンジができるのが

濡れ髪の良いところですね♪

濡れ髪のアレンジはインスタグラムで

『#ウェットヘア』と検索すると

おしゃれな濡れ髪女子、

ヘアスタイルがたくさん出てきますので、

アレンジの参考にされてみてください。

自然な濡れ髪になるワックスは?

@p_naopuu0109がシェアした投稿

自然な濡れ髪を作るための

スタイリング剤をいくつか

ピックアップしてみました。

濡れ髪を作るには

  • ワックスタイプ
  • オイルタイプ
  • ジェルタイプ

などがあります。

今回はワックスとオイルタイプを

ご紹介したいと思います。

どれも人気の商品でした。

ご自身の髪質や自分がなりたいイメージに

合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

濡れ髪女子が使う ワックス

ザ・プロダクト ヘアワックス

100%自然由来原料から作られている商品。

簡単に濡れ感や束感が出て、

柑橘系の香りに癒されるという女子多数♡

ミルボン ニゼルジェリー

濡れ髪女子が使っているスタイリングの中でも

圧倒的に多かったのがニゼルジェリー。

美容師さんも御用達の

ジェリータイプのヘアワックスです。

■乾いた状態で、濡れたような感覚に!

→ミルボン ニゼル ジェリー サロン専売品を見てみる【楽天】

濡れ髪女子が使う ヘアオイル

ジョンソン ベビーオイル

オイルタイプは

ドラッグストアで簡単に手に入る

ベビーオイルが人気。

そのままつけたり

手持ちのワックスと混ぜて使っても◎

最初はお手軽に使えるベビーオイルから

初めてもいいかもしれませんね。

ワックス・オイル・ジェル

全てにおいて言えるは

最初からいきなりつけすぎないということです。

つける量が多すぎると

べたっとした印象になってしまうので、

少しずつ調整しながらつけてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

濡れ髪女子になるには

つけすぎないこと!

コレが大きなポイントになりそうです。

少しずつ加減しながら好みの

濡れ感を出してみたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする